日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

阪神タイガースの背番号9番!歴代の9番の選手と傾向をご紹介!

こんにちは、みっつです。

日本プロ野球界では、一ケタの背番号の中でも、9番は最も人気の低い番号と言われています。何故かと言いますと、高校野球で背番号9番は右翼手がつける番号であることから、9番に愛着を持った選手がプロ選手になりにくいからです。

プロ野球選手になれるような恵まれた素質のある選手は、高校野球のレギュラーでで最も力のない選手がつけると言われる、背番号9番をつけた経験のあるケースが少ないのです。

高校時代には4番でピッチャー、みたいな選手がプロ野球に入団するのであって、ライパチとも言われるようなポジションでは決してない、という事ですね(^_^;)

巨人に次いで、2番目に誕生した歴史あるプロ野球球団である阪神タイガース、2018年シーズン終了時点で17人の選手が背番号9番をつけてきました。

今回は、阪神タイガースの背番号9番について特集します。背番号9番をつけた歴代の全選手の紹介や大活躍した3選手、背番号9番をつける選手の傾向をご紹介しますので、楽しみにしてくださいね。




歴代の背番号9番を背負った選手をご紹介

まず、阪神タイガースの背番号9番を付けた、歴代の17選手を一挙にご紹介いたします。

年  度 年 数 球 団 名 選 手 名
1936年~1939年 4年 大阪タイガース      松木謙治郎選手
1940年~1942年 3年 阪神 藤村隆男選手
1943年 1年 阪神               中原宏選手
1944年~1945年 2年 阪神 空白
1946年~1949年 4年 阪神~大阪タイガース 長谷川善三選手
1950年 1年 大阪タイガース 松木謙治郎選手
1951年~1953年 3年 大阪タイガース 伊沢修(西村修)選手
1954年~1955年 2年 大阪タイガース 栄屋悦男選手
1956年 1年 大阪タイガース 空白
1957年 1年 大阪タイガース      河津憲一選手
1958年~1959年 2年 大阪タイガース 大西正昭選手
1960年~1961年 2年 大阪タイガース~阪神タイガース 後藤正美選手
1962年~1973年 12年 阪神タイガース 安藤統夫(安藤統男)選手
1974年~1989年 16年 阪神タイガース 佐野仙好選手
1990年~1994年 5年 阪神タイガース 岡本圭治選手
1995年~2000年 6年 阪神タイガース 北川博敏選手
2001年 1年 阪神タイガース エドワード・ペレス選手
2002年~2009年 8年 阪神タイガース 藤本敦士選手
2010年~2015年 6年 阪神タイガース マット・マートン選手
2016年~ 阪神タイガース 高山俊選手

こうして見てみると、阪神タイガースの背番号9番は、長い期間つけた選手が少ないのがわかりますね。10年以上が佐野仙好選手の16年、安藤統夫(安藤統男)選手の12年の2人だけですから。

阪神タイガースの背番号9番をつけた選手は、短命である事が多いのが特徴でしょうか(^_^;)




背番号9番をつけて大活躍した3選手

次に私が独断と偏見で決めた、これぞ阪神タイガースの背番号9と呼べる大活躍した3名をピックアップし、経歴をご紹介いたしますので、是非参考にしてくださいね。

佐野仙好選手

生年月日  1951年8月27日
出身地   群馬県高崎市
投/打   右/右
プロ野球歴 
阪神タイガース(1974年~1989年)
タイトル  最多勝利打点1回

1人目にご紹介するのは、佐野仙好選手です!佐野選手はご紹介した通り、阪神タイガースの歴代の背番号9番で、16年という最も長くつけた選手です。

勝負強い打撃が持ち味で、掛布選手や岡田選手といったスター選手がいる中でも存在感を示した選手です。その佐野選手は、1981年には新設されたばかりの勝利打点王のタイトルも獲得しました。

私が佐野選手というと一番に思い出すのが、1977年4月29日の川崎球場で起こった、大ケガを負ってしまったプレーです。

レフトを守る佐野選手は、頭上の打球を追いかけてバック、フェンスに激突しながらも打球は離さずファインプレー!ここまでは良かったのですが、佐野選手は立ち上がる事ができません。

というのも、佐野選手はフェンスに激突した際に、頭蓋骨骨折の大ケガを追いました。当時の川崎球場のフェンスは、何と固いコンクリート製だったのです。そんあフェンスに人間が激突したら・・・。

「不屈の闘志の男」と言われる佐野選手は、その後奇跡的に回復し、シーズンの終盤に試合に復帰をしています。

この佐野選手のプレーがきっかけとなり、日本のプロ野球12球団の本拠地全ての球場のフェンスに、ラバーが張られることになったのです。佐野選手の危険を恐れないプレーにより、選手の安全を重んじる改善へと繋がりました。




マット・マートン選手

生年月日  1981年10月3日
出身地   アメリカ合衆国フロリダ州
投/打   右/右
プロ野球歴
シカゴ・カブス(2005年~2008年)
オークランド・アスレチックス(2008年)
コロラド・ロッキーズ(2009年)
阪神タイガース(2010年~2015年)
タイトル  首位打者1回
表彰    最多安打3回(2010年、2011年、2013年)、ベストナイン4回(2010年、2011年、2013年、2014年)

マートン選手は、阪神タイガースでの6年間で、首位打者1回、最多安打3回、ベストナイン4回と、輝かしい成績を収めました。この成績は、阪神タイガースだけでなく、日本で活躍した代表的な外国人選手といっても過言ではありません。

マートン選手が日本で活躍できたのは、外国人選手らしくないコンパクトなスイングが、変化球の多い日本の投手に対応してヒットを量産出来たからです。

来日初年度から、年間安打数214の日本新記録を樹立し、イチロー選手の年間安打記録を抜く偉業を達成します。また、マートン選手は情報収集に力を入れ、スコアラーのデータをノートに写すと、そこに自らのポイントを書き加えていました。

各投手のチャートを予習し、その対策を練ってから打席に立つ、努力家でもありました。

私がマートン選手で一番印象に残っているのが、2010年に記録した214本という年間最多安打記録です。それまでの記録は、あのイチロー選手が1994年にマークした210本でした。

日本で200本安打を達成するのはイチロー選手以外には有り得ない夢の記録、そう考えていた私にとって、試合数が多いとはいえ日本で1年目のマートン選手が達成し、なおかつイチロー選手の記録を破るという衝撃は凄かったです!

しかし、上には上がいるもので、5年後の2015年に埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手が、216本という記録を達成しました。秋山選手の216本という記録のインパクトよりも、イチロー選手の記録が3位に後退したという衝撃が大きかったですね(^_^;)

松木謙治郎選手

生年月日  1909年1月22日
出身地   福井県敦賀市
投/打   左/左
プロ野球歴
大阪タイガース(1936年~1941年)
タイトル  首位打者1回、本塁打王1回、最多安打1回

松木選手は阪神タイガースの前身となる大阪タイガースの創立メンバーであり、初代主将を務めた選手です。入団2年目の1937年には、打率.338で首位打者と本塁打の2冠王に輝きました。

当時、巨人のエースであった沢村投手を攻略するために、チームメイトの投手に1メートル手前から投げさせる練習を取り入れたと言われています。

なお、松木選手は戦争が始まると徴兵され、沖縄戦線に加わります。激戦の中で九死に一生を得て捕虜となりましたが、終戦を向かえて帰国の途につきます。

戦後はすぐにプロ野球界に復帰をせず、実家の鉄工所を継ぎましたが、1950年に再び阪神タイガースの選手となりました。

実は松木選手は、1940年からは選手だけでなく監督も兼務しています。31歳で監督になるというのは、現代では考えられない位に若いです。それだけ松木選手には、選手としてだけでなく指揮官としての力も買われていたのでしょうね。

松木選手のプロ野球生活は、戦争に振り回されてしまったイメージもあります。平和な時代であれば、もっともっと輝かしい成績を収められたに違いありません。




阪神タイガースの背番号9番の傾向とは?

次に、阪神タイガースの背番号9番をつけた選手の傾向をみてみましょう。阪神タイガースにおいて、背番号9の意味するところは、佐野選手やマートン選手、松木選手を除いて脇役的な選手が多い番号と言えます。

松木選手は、阪神タイガースの初代主将も務めた選手です。そして、首位打者と本塁打王の2冠にも輝き、また監督も兼任しながらチームを優勝に導いたスター選手でした。その後は、ファンに愛された脇役的な選手と呼べる選手が、背番号9番を繋いで来ました。

1974年に入団した佐野選手は、16年間も阪神タイガースの背番号9番をつけ続けた選手です。当時の阪神タイガースには、バース選手、掛布選手、岡田選手というスーパスターがいて影に隠れがちではありました。

しかし、3人のクリーンナップの後の6番を主に任せれた佐野選手の活躍があってこそ、3人も輝きを増した事は間違いありません。

2010年に阪神タイガースに入団したマートン選手は、年間安打数214の日本新記録を樹立するなどの活躍を見せます。初代背番号9番の松木選手から60年後、背番号9番のマートン選手が再び首位打者を獲得しました。

?Check
当ブログでは、他にも阪神タイガースに関しての話題を提供しています。ご覧になってみてくださいね。
阪神タイガースの話題

他にも野球に関する話題を多数お届けしています。よろしければご覧になってみてください。
野球に関する話題はこちらからどうぞ

背番号別の特徴に関しての話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね。
背番号別の特徴

まとめ

今回は、阪神タイガースの背番号9番について特集してきましたが、いかがだったでしょうか?一部に大活躍をした選手がいるものの、脇役的な選手がつけている傾向がわかりました。

2005年以来、優勝から遠ざかっている阪神タイガース、背番号9番をつけた選手の活躍で久々に優勝出来るように願っています!

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。

スポンサーリンク


UA-43571241-3