日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

鶏胸肉に疲労を回復させる効果あり!その驚きの成分とは?

こんにちは、吉川 百です。

鶏胸肉といえば高タンパク低カロリーの代表選手のようなイメージをお持ちのあなた、健康にお気を遣われている証拠ですね、すばらしいです!

しかし、鶏胸肉のすごさは、他にもあることをご存知でしょうか。

疲労回復に効く食材を挙げなさいといわれると、私は豚肉・たまねぎ・ニンニクなどを思い浮かべるのですが、なんとこの鶏胸肉の疲労回復効果がすごいということを最近知りました。

変わらない生活スタイルを送っているはずなのに、年齢とともに、あるいは季節によって疲労の度合いが変わったりしませんか?

今回は、鶏胸肉を食べると疲労回復ができる秘密についてお伝えします。

眠っただけではなかなか疲れがとれにくいことを実感している私が、これについてじっくり調査してみました。

ぜひ、あなたも鶏胸肉のパワーをもらって、日頃の疲れを回復してください。

8130a4fc0b597d008c1787c33640f4a6_s

なぜ鶏胸肉に疲労を回復させる効果があるの?

鶏胸肉に疲労回復効果があるとされる理由は、ずばり「イミダペプチド」という成分です。

この早口言葉に使えそうな「イミダペプチド」とはどんなものか、まとめてみました。

  • 鳥の羽根の付け根に多く含まれる成分
  • カツオなどの魚の尾ビレにも含まれる
  • 細胞が酸化して錆付くのを防いでくれる
  • 細胞の機能低下を防ぐ
  • 消化吸収される時に2つのアミノ酸に分解される
  • 分解後、再び体内で合成される

鳥を眺めていて、どうしてあんなに一日中飛び回っていられるのかなあと考えたことはありませんか?

flock-of-birds-350290_640

特に渡り鳥は、休みなく何万キロの距離を飛ぶことができるといいますが、小さな体に秘められたパワーの源はこのイミダペプチドだったのですね。

渡り鳥は、このイミダペプチドを合成しながら飛行しているというから驚きます。

そしてそう聞けば、羽根の付け根付近である胸肉にこの成分が多いというのも納得できる話です。

渡り鳥ほどではないかもしれませんが、通常スーパーで買える鶏肉にも、疲労回復に効果があるといわれる豚肉以上にこのイミダペプチドが含まれているといいます。

また、カツオをはじめとするいわゆる「回遊魚」も、かなりの速度で海を俊敏にめぐりますが、それもやはりこのイミダペプチドのなせる業だったのです。

さて、疲労回復に効果があることを力説してまいりましたが、ここで鶏胸肉と他の食品のイミダペプチドの含有量とを比べてみましょう。

092a5347bf3bd50a002f8c8d92176376_s

<100gあたりのイミダペプチド含有量>

  • 鶏胸肉・・・ 1,223mg
  • 豚もも肉・・・833mg
  • 牛もも肉・・・265mg
  • カツオ・・・・767mg
  • マグロ・・・・767mg

鶏胸肉、抜きん出ていますね。

ちなみに、1日では100g程度摂取すれば、疲労回復効果を得られるとされています。

手軽にイミダペプチドを摂る方法

鶏胸肉を調理して食べるといえば、ふだんお料理をされている方ならまずこう思うかもしれません。

鶏胸肉?もも肉より安くてヘルシーだけど、火を通すとかたくてぱさついて、家族に不評

たしかにそんなイメージありますよね。

鶏の胸肉は、鶏の活発な運動によって繊維が多く、また筋肉を覆う膜が薄いので火を通す際に水分が逃げていくのが早いです。

chicken-1081088_640

そこで、鶏胸肉をやわらかくする秘策をいくつかご紹介します。

  1. フォークで繊維を壊す
  2. 冷凍して繊維を壊す
  3. 塩こうじに漬け込む
  4. まいたけ水に漬け込む

ではそれぞれ解説します。

1.フォークで繊維を壊す

鶏胸肉をまな板やお皿に広げ、フォークでランダムに刺す、これだけです。

なるべくたくさん、まんべんなく刺し、調理しましょう。

ちょっとしたストレス解消にも。

2.冷凍して繊維を壊す

買ってきた鶏胸肉を、すぐにジッパーつき保存袋(冷凍対応)などに移し変えて冷凍保存しましょう。

使うときはレンジの解凍機能で戻すか、使う前日に冷蔵庫に入れておくなどしましょう。

私は味をつけながら冷凍してしまいます。

キッチンばさみで、繊維を切るように斜めのひと口大に切って、酒・みりん・しょうゆ・塩。こしょうを入れた保存袋にどんどん入れて冷凍します。

解凍して片栗粉をまぶしてあげれば竜田揚げの完成、かなり楽チンです。

b656df38416e4f6a0f0fe66654144ce9_s

3.塩こうじに漬け込む

一時大ブームとなった塩こうじ、やわらか効果抜です。

鶏胸肉2枚に対して約60gを使って漬け込みましょう。

お肉を買った日に漬けて、翌日の晩御飯の支度で焼いてそのまま食卓へ、味付け要らずです。

4.まいたけ水に漬け込む

まいたけのたんぱく質分解酵素パワーで鶏胸肉がやわらかくなる、まさに秘策です。

鶏胸肉2枚に対して水大さじ2・砂糖小さじ2・塩小さじ2分の1・まいたけ約50gのみじん切りに鶏を漬け込みます。

取り出したら、お好きな調理法で、召し上がってください。

かなり効果があるらしく、私はまだ試していないのですが、近々トライする予定です。

それではここで、鶏胸肉の効能とともに簡単レシピを紹介した動画をご覧ください。

鶏むね肉人気のレシピ!ダイエットや疲労回復に効果的

いかがでしょうか。

簡単なものばかりをご紹介したつもり・・・ですが、毎日鶏胸肉を食べるというのも現実的ではないですし、鶏肉が苦手な方もおみえですよね。

そんなあなたには、サプリメントなどで手軽に摂取されることをおすすめします。

取り敢えず1ヶ月試してみて、効果を実感できたら定期購入に切り替えるとお得ですよ。

疲労を残さない努力も大切です

鶏胸肉に多く含まれる成分イミダペプチドは確かに疲労回復効果が高いとされる食品ですが、これだけ食べていれば良いというのではないですよね。

疲労を回復させるためには大事な鉄則があります。

  • 休養
  • 食事
  • 運動

休養は睡眠です。

質の良い眠りのためには、朝早く起きて朝日を浴びること、そして、ぬるめのお風呂にゆっくりと浸かることです。

食事は、ビタミン・ミネラルを多く含んだバランスの良いもの、と鶏胸肉を。

そして、運動については簡単なもので良いのです。

20分程度のウォーキング程度で良いでしょう。

筋肉の疲労を回復させるには、全身に酸素・栄養を送り届けるため、適度な運動は欠かせないそうです。

休養といっても、寝てばかりいては逆に体は疲れてしまうのですね。

  • 寝る前のお酒は控える(眠りが浅くなるといわれています)
  • パソコン・ゲームなどを寝る前にしない(興奮状態のままになってしまいます)

なども注意点として挙げられますのでご参考にしてください。

疲労を残さないように残さないようにと頑張りすぎて疲れていては何にもなりません。

自然体でリラックスする時間を、生活の中に組み込んでみてくださいね。

9ed68353bfb25ed9fbe2f7f7e3189a34_s

まとめ

おかげさまでうちの娘たちは鶏の胸肉が好きなのですが、少し調理法を怠ると、ぎっちぎちにかたくなって「かたくて食べられなーい」とクレームをもらうことに。

ちょとしたことでやわらかくなるので、あなたもお試しください。

単に疲労回復といっても、きちんと対処していないと、疲労をためることでストレスが爆発したり、病気のきっかけになることもあります。

ストレスは万病のもとですよね。

毎日体にたまった疲労は、その日のうちに回復させましょう。

あなたもぜひ、イミダペプチドの疲労回復効果を実感してみてください。

最後までお読み頂き、ありがたく思います、吉川 百でした。



UA-43571241-3