日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

バナナ酢ダイエットの4つの効果!魅力を徹底的に大検証!

こんにちは、吉川 百です。

レモン酢の次はこれか・・・とバナナ酢に注目しているあなたに、このブログでもバナナ酢の魅力についてお届けします。

バナナというと、そのまま食べるかバナナジュースに入れるか、というくらいであまり食べ方にバリエーションがありません。

やわらかくなったものについては、私はケーキに混ぜ込んで焼いてしまいますが、酢とコラボレーションさせるとは、全く思いつかない発想です。

それにしても、本屋さん好きの私の目に近頃しきりと飛び込んでくる「バナナ酢がいい!」の文字。健康雑誌の表紙でもすっかりおなじみです。これは取り上げないわけにはいきませんよね。

今回はバナナ酢のダイエット効果・作り方・それ以外の効能など、バナナ酢の全体像をわかりやすく解説致します。

またしても健康に役立つ新ヒーロー誕生の予感です。

dsc_1117

バナナ酢のダイエット効果とは?

バナナ酢にダイエット効果が望める理由とは何でしょう。

それはバナナにもお酢にも含まれるダイエット効果がお互いに相乗効果をもたらすからなんだそうです。

いったいどんな効果なのか、以下にお示しします。

バナナ酢4つのダイエット効果

  1. 毒素排出効果
  2. 糖質分解効果
  3. 脂肪分解効果
  4. 体脂肪がつきにくい身体になる効果

次に上のそれぞれについて解説します。

52d57b26bab0c6c2ff01bb6fa7f70588_s

1.毒素排出効果

バナナに多く含まれる「カリウム」は、腎臓を患っている方や妊婦さんにもたいへん有効な成分です。

体重増加にダイレクトにひびくむくみ、血行を悪くして代謝も下げるという「痩せない環境」を整えてしまうダイエットの敵ですよね。

カリウムは毒素の排出を促してむくみの解消に役立つことで知られています。

2.糖質分解効果

バナナに含まれる「アミラーゼ」という成分ですが、これは糖質の分解に役立つ物質といいます。

甘いものが大敵となるダイエット生活の味方に!

dsc_1108

3.脂肪分解効果

お酢に含まれるアミノ酸には、脂肪を分解する働きがあるといわれています。

運動前にとると、脂肪燃焼に効果を発揮するというすぐれものです。

4.体脂肪がつきにくくなる身体になる効果

お酢に含まれるクエン酸は、取り込んだ主要栄養素をエネルギーに変える独自のサイクルを持っているといわれています。

この作用により、代謝が活発になり、体脂肪がつきにくい身体になることを期待できます。

いかがでしたか?

バナナは、おやつかどうかという議論が起こるほど甘い果物ですから、ダイエットと聞いてもピンとこない方も多いかもしれませんが、カリウムやアミラーゼという成分が、お酢と一緒に効いていくんですね。

値段も手ごろなバナナで作るバナナ酢に興味を持っていただけたとことで、次にその作り方をご覧に入れます。

ダイエットに効果があるバナナ酢の作り方

気になるバナナ酢の作り方は、えっ!と驚くほど簡単です。

どんな面倒くさがりやさんでも作ることができますが、材料を揃える手間だけは惜しまないでください。

今回は面倒くさがりやで、料理が決して得意ではない管理人のみっつが、バナナ酢作りにチャレンジしました。

必要なもの

  • 500cc程度入る保存容器
  • バナナ1本
  • 黒砂糖 100g
  • 黒酢 200cc

dsc_1106

作り方

  1. バナナを小口に、適当な幅で切ります
  2. dsc_1110

  3. 容器にバナナと黒砂糖を入れ、黒酢を注ぎいれます
  4. dsc_1119

  5. ビンにフタをしないで、約1分電子レンジにかけます
  6. dsc_1124

  7. レンジから取り出してすぐにフタを閉め、12時間常温でおきます

dsc_1126

これでおしまい! 簡単でしたよね。

ちなみに、今回使った黒酢は、こちらでお買い求めも出来ますよ。

注意点

  • 翌日から使えるのですが、もう1~2日おいたほうがまろやかになります。
  • 1週間ほど経ったら、必ずバナナを取り出してください。
  • 常温で1年近くはもつということなのですが、アルコール化してしまうそうなので、なるべく早いうちに消費しましょう。


ダイエットに効果的なバナナ酢の美味しい飲み方

ご紹介したように、とっても簡単に作れてダイエット効果が抜群なバナナ酢なので、毎日飲みたいですよね。

毎日飲むのであれば、よりダイエットに効果的で、より美味しく飲みたいと思うのが自然な発想かと思います。そこで、バナナ酢をどのようにして飲めば良いかご紹介しますね。

ダイエットに効果的なバナナ酢を飲むタイミング

バナナ酢は、食事とともに又は食後に飲むと、ダイエットに効果的です。

お酢に含まれている酢酸には、食欲を刺激する作用があります。空腹時に飲むと食べすぎてしまう恐れもあるので飲むのを控えてください。

バナナ酢に限らずですが、お酢は刺激が結構強烈です。空腹時に飲むと、胃や食道などにダメージを与える可能性があるので控えましょう。

実は、食前に飲んだほうがダイエットに効果的であるという節もありますが、胃や食道へのダメージを考えると、食事とともに又は食後のほうが良いように思います。

dsc_1109

バナナ酢の美味しい飲み方

お酢は刺激が結構強烈なので、そのまま飲むのには適していません。ですので、他の飲み物に入れて薄めて飲むのが一般的です。

水とともに飲んでも良いのですが

  • 牛乳
  • カルシウムがとれる

  • 豆乳
  • イソフラボンを補給

  • オレンジジュース
  • ビタミンCで美肌効果がアップ

などと飲めば、プラスアルファの栄養の効果が期待できます。

私は乳酸菌飲料に入れて飲むのが好きです。乳酸菌飲料もすっぱみがありますが、バナナ酢の少しまろやかになった酢を入れることで、よりスッキリとした飲みくちになりますよ!

dsc_1131

お酢としての使い方も可能です

バナナ酢をお酢として、料理に使う事も出来ます。

例えば

  • サラダにドレッシング代わりに
  • 酢豚に
  • 酢の物に
  • ちらし寿司に

といった使い方が考えられます。

あなたが他にも料理に酢を使っていれば、バナナ酢で代用してみてください。代用できればバナナ酢を摂る機会が増えて、ダイエットにより効果的になりますよ。

dsc_1115

バナナ酢の1回あたりの適量は

お酢は刺激が強烈で胃や食道などにダメージを与えやすいので、一気に多くの量を飲むことは出来ません。

他の飲み物に入れて飲む場合、1回あたり大さじ一杯を目安に、1日に大さじ三杯を目標にしましょう。

気になるバナナ酢のカロリーは?

バナナってカロリーが高そうだし、砂糖も入っているのでダイエット向きではないのでは?

というあなたの意見が聞こえてきそうです。

そこで、バナナ酢のカロリーってどの位あるのか計算してみました。

その結果、1回あたり25,2キロカロリーとなりました。

どのように計算したかと言いますと・・・

  • バナナは1本で約100キロカロリー
  • 黒砂糖は、今回の100グラム使用で354キロカロリー
  • 黒酢は200ccで約94キロカロリー

合計で549キロカロリーという事になりました。

1週間程度でバナナを取り除きますので、カロリーもマイナスします。100キロカロリー中、バナナ酢に多少残るとして70キロカロリーマイナスと仮定、差引479キロカロリーですね。

この数字を基準にして、大さじ一杯あたりのカロリーを出してみます。

今回のレシピで、実際に作れたバナナ酢は、約280ccとなりました。そして大さじ一杯は約15ccですので約19杯分となります。

479キロカロリー÷19杯となり、1回あたり25,2キロカロリーとなります。

気にするようなカロリーではなく、むしろバナナ酢のダイエット効果のほうが優れていますね。

dsc_1130

ダイエットだけではないバナナ酢の効果

おいしくてダイエット効果があるというだけで十分なのですが、バナナ酢の効能はこれだけに留まらないのです。

以下のような症状を改善させる働きが期待できるといいます。

  • 便秘解消
  • 動脈硬化の改善
  • 血液サラサラ
  • 美肌効果

次に、その嬉しい効果についてご紹介しましょう。

①便秘解消

バナナに含まれる天然多糖類ペクチンは、ジャムなどを作る際に材料をゼリー化する役割で有名ですが、食物繊維としての作用も優秀なんだそうです。

水溶性なので、優しく整腸効果を発揮します。

②動脈硬化の改善

①と同じくペクチンの働きの一種ですが、悪玉コレステロールをやっつける効果があり、動脈硬化・心筋梗塞などにも効き目があるといいます。

344733

③血液サラサラ

もともとお酢に含まれる血液サラサラ成分に加え、バナナの中のミネラル類が有害物質の量をコントロールして相乗効果を高めるそうです。

④美肌効果

お酢の中のクエン酸がお肌の細胞の疲労物質を分解し、またバナナに含まれるアミラーゼ・ビタミンB6がお肌の新陳代謝を促すといいます。

いかがでしょうか。効果のデパート、バナナ酢の威力が伝わりましたか?

先ほどもお伝えしましたが、バナナ酢は摂りすぎると胃腸に調子を崩すおそれがあります。

私は牛乳と混ぜて飲んだところ、バナナ風味のヨーグルトドリンク風になって飲みやすいのですが、調子に乗って量を増やしたら、少しお腹が痛くなりました。

特に胃酸の多い方などはお気をつけください。

それではここで、え、まだあるの?というほどバナナの魅力について教えてくれる動画をご覧ください。

驚異の健康効果!?知られざるバナナの底力

まとめ

レモン酢をお伝えした時に、きっと読者の方にも味の予想はつくだろうなあと思いながらおすすめしていたのですが、バナナ酢はおいしいのかしらと疑問を持たれる方もおみえかと思います。

しかし、飲み物に入れて飲むと栄養抜群で美味しく、サラダに混ぜると、ほんのりフルーティーになって風味が上がるのでおすすめです。

レモン酢もたいへん良いものですが、バナナ酢にはバナナ酢の長所がありますので、どちらも末永く利用してみてくださいね。

よろしければ当ブログで取り上げた、レモン酢の特集をご覧下さい。

『レモン酢の作り方って意外と簡単!すぐ作れる方法を伝授!』はこちらから

レモン白湯についても特集しています。

『レモン白湯のダイエットに効果抜群な効能を大公開!』はこちらから

そして、酢しょうがについては、以下からご覧下さいね。

『酢しょうがの効果で健康を手に入れるための豆知識』はこちらから

簡単レシピをご覧になって作る気持ちになったというあなた、ぜひ甘みの強いおいしいバナナで作ってみてくださいね。

最後までお読み頂き、ありがたく思います、吉川 百でした。

スポンサーリンク


UA-43571241-3