日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

三世代での旅行のオススメ!越後湯沢はまるで別天地!

こんにちは、みっつです。

おじいちゃん・おばあちゃん世代が元気になるにつれて、子供、孫の『三世代での旅行』をする機会も増えてきている事と思います。

あなたも私と同じように、親(おじいちゃん・おばあちゃん)と子供(孫)との旅行を企画していて、どこに行こうか悩んでいるかもしれませんね。

三世代での旅行にオススメのスポット、前回は熱海をご紹介しましたが、今回は新潟県の越後湯沢をご紹介したいと思います。

前回の熱海編はこちらから

越後湯沢ってウインタースポーツのイメージだけど・・・

あなたは越後湯沢というと、スキーをはじめとしたウインタースポーツをイメージするかもしれませんね。

確かに湯沢町は苗場スキー場など多くのスキー場があり、冬は多くのスキーヤーやスノーボーダーであふれかえっています。

そんな越後湯沢ではありますが、私は三世代での旅行で敢えてに訪れる事をオススメしたいと思います。

夏の越後湯沢、三世代での旅行でどんな場所がオススメだと思いますか?

それは・・・

スキー場です!!

なぜ夏にスキー場かって、あなたは思っているかもしれませんね。

その理由をご説明したいと思います。

抜群のアクセスの良さ!

スキー場の多い湯沢町でも、湯沢高原スキー場を選んだ最大の理由は、アクセスの良さです。

untitled

上越新幹線で東京駅から約1時間20分で越後湯沢駅に到着して徒歩で約10分、湯沢高原スキー場のロープウェイ乗り場に到着します。

untitled

つまり、東京駅を出発して1時間半で、目的地に到着してしまうのです!

仮に車だとしても、関越自動車道の練馬インターチェンジから湯沢インターチェンジまで約2時間、湯沢インターチェンジから約5分。

ふもとには約1,000台が停められる無料駐車場があります。

のアクセスの良さは、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒の三世代での旅行にはピッタリですね。

このロープウェイは166人乗りで世界最大級だそうです。

untitled

全長は1,000メートル、標高差は500メートルもあり、約7分で湯沢高原スキー場の山頂駅に到着します。

untitled

夏の湯沢高原スキー場は別天地だった!

私が湯沢高原スキー場にお邪魔したのはお盆が過ぎた8月下旬の事でした。

まだまだ残暑が厳しく、首都圏では連日30℃を超える最高気温を記録しているような時期です。

湯沢高原スキー場の頂上駅に到着すると・・・

真夏とは思えない様な涼しさ!

untitled
というよりも、霧もかかっていて、寒ささえ感じます。

建物内に温度計があったので確認してみると、気温は何と21℃!!

10℃も低いじゃありませんか!

湯沢高原スキー場はまさに別天地でした。

おじいちゃん・おばあちゃんのみならず、あなたや子供達も大喜びで、三世代での旅行にピッタリですね。

湯沢高原スキー場の夏は植物の宝庫

冬はスキーヤーで大賑わいの湯沢高原スキー場ですが、夏になるとまるで植物園のような風景になります。

黄色い花はキンシバイ。

untitled
大きめの黄色い花はユウスゲ。

untitled

紫色の花はシモツケ。

untitled
他にも数多くの種類の花が咲いていました。

まだまだ様々な施設が目白押しです!

こちらは、サマーボブスレー場です。

untitled
もちろんレストランもあり、このような食事をいただく事が出来ます。

untitled

他には高山植物園、軽食コーナー、ゴーカート、足湯、ヤギ牧場・・・

1日中、いや2,3日でも十分に楽しめるほどの数多くの施設があります。

その施設の1つである、湯沢高原アルプの里の映像をお楽しみください!

三世代で、どのような施設で楽しもうかワクワクしますね!

三世代での旅行を成功させるために

三世代で湯沢高原スキー場に行く際の注意点ですが、気温差に対応できるようにしておく事が重要になります。

私が行った時は首都圏と比べて、湯沢高原スキー場は約10℃低い気温でした。

この気温差は特別な事ではなく、ごく普通に起こります。

untitled
ですので、羽織れるカーディガンのような物を用意する事をオススメします。

そして、湯沢高原スキー場の多くの道が舗装されていますが、一部は未舗装の場所があります。

また、舗装されていてもスキー場なので坂が比較的多いのが特徴です。

靴はスニーカー等のような歩きやすい物を履いて出かけましょう。

この2点を注意すれば、あなたの湯沢高原スキー場の三世代旅行は、きっと成功するでしょう。

このブログが、少しでもあなたの参考になれば幸いです。

最後までお読み頂いたあなたに大感謝!みっつでした。



UA-43571241-3