日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

バスの時刻表のアプリ!丸の内や日本橋の無料巡回バスで使ってみた

こんにちは、みっつです。東京駅周辺から、丸の内や日本橋を結ぶ無料の巡回バスである、丸の内シャトル、メトロリンク日本橋、メトロリンク日本橋Eライン

買い物や観光、ビジネスの足として大人気となっています。当ブログでも、この3つの無料巡回バスを取り上げてきました。これらのバス停には、時刻表があることはあります。

しかし、始発と終発の時刻は載っていても、それ以外の時間帯は

『10分から15分間隔で運行』といった感じで、具体的な時刻の記載がありません。

そんな弱点を補ってくれるのアプリが、

無料巡回バスの新バスナビサービス

です。

今回は、バスが接近したいる情報など、このアプリが持っている機能を、ご紹介していきたいと思います。

この記事を参考にして頂き、3つの無料巡回バスを利用する際には、是非ともお役立てくださいね!

かゆいところに手が届くアプリです

丸の内シャトルやメトロリンク日本橋などで使える、バスの時刻表のアプリは

『無料巡回バスの新バスナビサービス』

と呼ばれています。

無料巡回バスの新バスナビサービスの主な機能として

  1. バス停にバスが到着する時刻がわかる
  2. 現在地から最も近いバス停と行き方がわかる
  3. バス停周辺の施設の情報が手に入る

といった事があります。

画面を切り替えて使います

無料巡回バスの新バスナビサービスは、2つの画面を切り替えて使う仕組みとなっています。その2つとは

  1. 丸の内シャトル
  2. メトロリンク日本橋とメトロリンク日本橋Eライン

です。

2つの画面の切り替えは、左下のメニューをタップする事で可能にしています。

ただし、メトロリンク日本橋Eラインの表記はなく、メトロリンク日本橋が代表して表記されます。

次にそれぞれの特徴について、

  1. 丸の内シャトル
  2. メトロリンク日本橋・メトロリンク日本橋Eライン

の2つのアプリ画面でご紹介していきますね。

丸の内シャトルのアプリ画面

まずは、丸の内シャトルのアプリ画面をご紹介します。

バス停にバスが到着する時刻がわかる

前述のとおり、丸の内シャトルの時刻表には、昼間の時間帯は運転間隔しか書いていません。

丸の内という都心の交通量の多さなど、様々な事情で到着時間を書くことが出来ないのかもしれませんね。

そこで役立つのが、バスがバス停に到着する時刻を、教えてくれるサービスです。

アプリを立ち上げると、このような画面が出てきます。

赤い車の形をしているのがバスで、現在どこを走っているか地図上で確認できます。

赤い丸状の目印が、それぞれのバス停を示していて、タップするとバス停に1番目と2番めに到着する時刻が表示されます。

2番目まで表示されると、次の計画が立てやすいので親切ですよね!

現在地から最も近いバス停と行き方がわかる

アプリの右下の最寄りというアイコンをタップすると、現在地から一番近いバス停が表示されます。

そして、乗り場の目印をタップして真ん中に表示されている

現在地からの行き方を見る

をタップすると、グーグルマップが立ち上がってルートや所要時間などがわかる仕組みとなっています。

現地に行ってからでも、これから現地に行く場合でも検索可能ですよ。

また、最寄りをタップしないでバス停をタップしても、現在地からの行き方が見られます。

バス停周辺の施設の情報が手に入る

バス停周辺の施設の情報を手に入れる方法は

  1. 赤いバス停をタップする
  2. 青い目印をタップする

という2通りあります。

赤いバス停をタップする

赤いバス停をタップするとこのような画面が出ますので、バス停名をタップしてください。

すると、時刻表の下に周辺施設名が表示されて、>がついた施設はタップすると詳細な情報が見られるようになっています。

青い目印をタップする

青い目印は施設をあらわしているので、目印をタップして施設名をタップすると、詳細情報が見られます。

丸の内シャトルについては

丸の内の無料バス!丸の内シャトルの全乗り場と時刻表を大公開

を御覧くださいね。

メトロリンク日本橋とメトロリンク日本橋Eラインのアプリ画面

次に、メトロリンク日本橋とメトロリンク日本橋Eラインのアプリ画面をご紹介します。

路線により色分けされています

メトロリンク日本橋とメトロリンク日本橋Eラインの画面を開くと、このように緑と黄色に色分けされていて

  • 緑がメトロリンク日本橋
  • 黄色がメトロリンク日本橋Eライン

となっています。

バス停にバスが到着する時刻がわかる

丸の内シャトル同様、メトロリンク日本橋とメトロリンク日本橋Eラインの時刻表にも、昼間は運転間隔しか書いていません。

そこで活用したいのが、バスがバス停に到着する時刻を、教えてくれるサービスです。

アプリを立ち上げてみましょう。バスとバス停がご覧いただけると思います。

丸状の目印がそれぞれのバス停を示していて、タップするとバス停に1番目と2番めに到着する時刻が表示されます。

この機能を使えばバスの到着時刻がわかるので、時間を有効に使えますね。

現在地から最も近いバス停と行き方がわかる

画面の下、少し右方向に、最寄りと書かれた部分があります。そこをタップすると、現在地から最も近いバス停を検索できます。

次に、乗り場の目印をタップして真ん中に表示されている

現在地からの行き方を見る

をタップすると、グーグルマップが立ち上がってルートや所要時間などがわかるようになっているのです。

また、最寄りをタップしないでバス停をタップしても、現在地からの行き方が見られます。

バス停周辺の施設の情報が手に入る

バス停周辺の施設の情報を手に入れる方法は、緑色か黄色いバス停をタップする事からはじまります。

バス停をタップするとこのようにバス停が出てきますので、バス停名をタップしてください。

タップすると、時刻表の下に周辺施設名が表示されて、>がついた施設は詳細な情報が見られるようになっているのです。

メトロリンク日本橋については

メトロリンク日本橋!ルートとバス停を徹底調査してみました

メトロリンク日本橋Eラインについては

日本橋の無料バス!メトロリンクEラインのルートとバス停をご案内

を御覧ください。

バス停からインストールが可能です

無料巡回バスの新バスナビサービスは、予めインストールしておかなくても、各乗り場のQRコードを読み込めばインストール出来ます。

QRコードを読み込めばこのような画面になるので、あとはインストールすれば利用できますよ!

バス停では、このようにQRコードを読み込む風景をよくみかけました。

数分でインストールできるので、是非このアプリを活用してくださいね。

まとめ

今回は、丸の内シャトルやメトロリンク日本橋、メトロリンク日本橋Eラインで使えるアプリをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

バス停の時刻表には、昼間の時間帯の詳しい時刻が載っていませんが、このアプリを使えば問題なしですね。

丸の内や日本橋というと、東京、いや日本の中心地と言っても過言ではありません。

そんな地域に無料で乗れる巡回バスがあるって、とっても嬉しい話ですよね!

無料巡回バスを使い倒すための秘密兵器

『無料巡回バスの新バスナビサービス』

を使って、丸の内や日本橋を訪れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂いたあなたに大感謝!みっつでした。



UA-43571241-3