日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

コボスタのアクセス!地下鉄・バス・電車・徒歩・どれがいい?

こんにちは、みっつです。プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルス(以下楽天イーグルス)は2004年に創立して以来、東北の方々に愛されてきました。

楽天イーグルスの本拠地である楽天生命パーク宮城(以下コボスタ)は、仙台駅から比較的近い場所にあります。

コボスタのアクセス方法は、地下鉄・バス・電車・徒歩といった手段が考えられますが、どれが良いのでしょうか?

私がコボスタにお邪魔する機会が出来た際に、仙台駅からのアクセスを検討した結果をご報告してみたいと思います。

コボスタに足を運ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。

ご注意
これからご紹介する情報は、2017年4月と2018年4月に私が実際に足を運んだり、調べたりして得た情報です。
内容は予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。

仙台駅からコボスタへのアクセスは4つ

前述した通り、コボスタへのアクセスは

  1. 地下鉄
  2. 電車
  3. バス
  4. 徒歩

の4つが主に考えられます。

次に、この4つについて解説していきますね。

1. 地下鉄でのアクセス

地下鉄東西線にて

  • 仙台駅より2つ目約5分・連坊駅下車、徒歩約15分
  • 仙台駅より3つ目約7分・薬師堂駅下車、徒歩約15分
運転間隔は、10時台より22時台まで、1時間に5本から10本。
運賃は、連坊・薬師堂ともに200円。

2. 電車でのアクセス

JR仙石線にて

  • 仙台駅より1つ目約3分・榴ケ岡(つつじがおか)駅下車、徒歩約7分
  • 仙台駅より2つ目約5分・宮城野原駅下車、徒歩約5分
運転間隔は、10時台より22時台まで、1時間に4本から8本。
運賃は榴ヶ岡・宮城野原ともにICカードで144円・切符購入で140円。

3. バスでのアクセス

楽天イーグルスの試合がある日、仙台駅東口とコボスタの間、シャトルバスが運行されます。

  • 仙台駅東口より約8分・コボスタシャトルバス乗降場より徒歩約3分
仙台駅東口からは、試合開始2時間前より開始30分後まで、5分から10分間隔で運行。
コボスタシャトルバス乗降場より、8回裏開始から試合終了45分後まで随時運行。
運賃は片道100円。

4. 徒歩でのアクセス

  • 仙台駅東口より、宮城野通を進み約20分でコボスタに到着

仙台駅からコボスタへは徒歩がおすすめ!

コボスタへの4つのアクセスをご紹介しましたが、私は荒天でなければ徒歩で行くのをおすすめしたいと思います。

なぜ徒歩がおすすめなのか、という事ですが

  1. 道が一直線で、歩いていっても迷う事がない
  2. 地下鉄は最寄り駅からコボスタまで遠い
  3. 仙石線は仙台駅の乗り場が遠い
  4. シャトルバスは運行時間が限られている

といった事からです。これらについて、解説していきますね。

1. 徒歩で道に迷う事がない

仙台駅からコボスタへは、宮城野通を東へ向かうのですが、途中で曲がったりする事はいっさいありません。

ただただ宮城野通を真っ直ぐに歩いていくと、突き当りにコボスタが現れます!つまり、道に迷う事はありえないのです(^_^;)

私は若干方向音痴っぽいのですが、迷う心配もなく実際にも迷う事なくたどり着きましたよ(笑)

2. 地下鉄は最寄り駅からコボスタまで遠い

地下鉄でコボスタに向かった場合、最寄りの連坊駅からも薬師堂駅からも、徒歩で約15分かかります。

仙台駅からそれぞれの駅までの所要時間が、それぞれ5分と7分なので、徒歩と変わらないですね(^_^;)

地下鉄はホームが地下にあるので、地下に行ったり地上に出たりする時間を考えると・・・地下鉄を利用する理由はないかなと思います(笑)

3. 仙石線は仙台駅の乗り場が遠い

仙石線はJRの路線ですが、実は今回利用する区間は地下を通っています。仙台駅の乗り場も地下にあり、行くのに結構時間がかかるのです。

同じ仙台駅でありながら、本当に同じ駅?ってくらいの感覚です(^_^;)

地下鉄と比べると最寄り駅からコボスタまで近いので、地下鉄よりは便利かなとは思います。

4. シャトルバスは運行時間が限られている

シャトルバスは、楽天イーグルスの試合がある時のみの運行で、早くて試合開始2時間前からの運行となります。

という事は、

  • 早くから入場して練習から見たい
  • ショップでグッズをゆっくりと選んで買ってから観戦したい

といった方には適さないのではないかと思います。

そして、輸送能力は電車に比べると劣るので、バスに乗るまでの行列と乗ってからの混雑は覚悟しないといけませんね。

以上のような理由から、私は仙台駅からコボスタへは徒歩で向かうのが一番良いのではないかと考えています。

もし天気が悪かったら?

もし天気が悪かったら、徒歩は辛いですよね。その場合は、仙石線をおすすめします。

なぜ仙石線かといいますと

  • 宮城野原駅からなら、徒歩5分で到着できる
  • シャトルバスと違って、屋外で乗車を待つ必要がない

といった事からです。

仙台駅からの徒歩でのアクセスをご紹介

仙台駅からコボスタへの徒歩でのアクセスを、私が実際に歩いて撮影した写真とともにご紹介していきますね。

東口がスタートとなります

仙台駅からコボスタへ向かうには、東口がスタートとなります。

この東西自由通路を背にして右側のエスカレーターで下に降りましょう。

左側と真ん中のエスカレーターはバス乗り場直結で、コボスタ方面には行けません!

下の地図のように進んでくださいね。

ちなみに左側のエスカレーターを降りると、シャトルバスの乗り場に向かえます。

降りると地下歩道の入口がありますが、入らないで歩道を左斜め前方面に進みましょう。

仙石線の入口がありますね。そして楽天イーグルスの旗があって、これから観戦するぞ!って気分が盛り上がってきます。
ここを歩いているのは試合開始3時間近く前で、まだあまり人は歩いていません。

宮城野通は歩道がとても広いので、試合開始時間が近づいて歩く人が多くなっても、十分に対応できるでしょうね。

宮城野通を歩き始めて約3分、奥に何か赤が目立つ店のようなものが現れてきました。

近寄ってみると・・・何と楽天イーグルスのグッズショップでした!嶋選手も松井選手も、銀次選手?も等身大の何倍あるんだ??(^_^;)

今回は先を急いでいたので、ショップには立ち寄りませんでしたが、次回は覗いてみたいと思っています!

楽天イーグルスのグッズですが、調べてみたらオンラインショップがある事がわかりました。遠くてグッズショップに行けないとか買い忘れた場合など、有効に使いたいですね!

楽天イーグルスオンラインショップはこちらから

宮城野通の街灯には、楽天イーグルスの選手のイラスト入りの旗がかかっています。この街灯は2つセットでかかっていて、1つは何人か、もう1つは1人で。

このイラストは、岡島選手ですね!

このあたりは、仙石線の榴ヶ岡駅付近となります。若干歩道が狭くなってきましたが、それでも十分な広さがあります。

そして、こんな自動販売機を発見!こういうのを見ると、テンションが上りますね!ちなみに売っている飲み物は普通でした(笑)

楽天イーグルスのユニフォームを着ているファンの方。試合開始から時間があるせいか、まだ少なめでしたね。

あっという間の20分

仙台駅東口から約20分、シャトルバスの乗り場に差し掛かりました。こちらは帰りの仙台駅行きの乗り場ですね。そして奥にはコボスタの入口が見えてきました!イーグルスの文字、感動的です(^_^;)

ゲートをくぐると、選手の写真が貼り出されていました。

これは前の試合の投手以外の先発メンバーと、当日の予告先発の投手の写真です。

さあ、思いっきり野球観戦を楽しみましょうね!

まとめ

今回は、仙台駅から楽天イーグルスの本拠地である、コボスタへのアクセスについてご紹介しました。

交通機関を使うのも良いのですが、やはり選手のイラストを眺めながら宮城野通を歩いて向かうのがおすすめですね。

私はプロ野球ファンでありながら、生で観戦するのは数年ぶりとなってしまいました。理由は、テレビ観戦のほうが楽だからです(^_^;)

でも、実際に生で観戦してみると、やっぱり迫力や臨場感といったものは、テレビでは味わえません。

これを機会にコボスタへ足を運んで頂き、生の迫力や臨場感を味わってみてくださいね!

そして、仙台で泊まる宿をお探しなら、多くのホテルから比較できる楽天トラベルが便利ですよ。

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。



UA-43571241-3