日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

コボスタの座席でおすすめ!プレステージ・エキサイトが凄い4つの訳

こんにちは、みっつです。プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルス(以下楽天イーグルス)は、2004年に創立され、今や東北にすっかりと根付いていますね。

そんな楽天イーグルスの本拠地として知られるのは、楽天コボスタジアム宮城(以下コボスタ)です。

2018年1月から「楽天生命パーク宮城」に変更されましたが、今回は愛着のある『コボスタ』とさせて頂きますね。

コボスタには様々タイプの座席が用意されていて、観客を飽きさせないような工夫が多くされています。どの座席も楽しそうではありますが、その中でもおすすめなのが、プレステージ・エキサイトと呼ばれる座席です。

どのような点でプレステージ・エキサイトがおすすめなのか、実際に体験してきたのでご報告しますね!

ご注意
これからご紹介する情報は、2017年4月に私が実際に足を運んだり、インターネット等で得た情報です。
内容は予告なく変更になる場合がありますので、参考情報としてご覧ください。

プレステージ・エキサイトってどのあたり?

まずは、コボスタのプレステージ・エキサイトの座席がどのあたりにあるかを、ご紹介しますね。プレステージ・エキサイトの座席は、以下の写真の青い線のあたりです。

コボスタのプレステージ・エキサイトは、バックネットの下やバックネットの前の方に座席が設けられています。つまり、コボスタの特等席がプレステージ・エキサイトとなっているのです。

こんな凄い場所にあるプレステージ・エキサイトは、なかなか手に入らない貴重な座席です。手に入ったとしても12,000円以上はします。しかし、実際に体験してみると、値段以上の価値があると思えますよ!

プレステージ・エキサイトがおすすめな4つの訳

コボスタの座席でプレステージ・エキサイトがおすすめな4つの訳とは

  1. 選手との距離が凄く近い!
  2. 食べ放題・飲み放題で飲み物は座席で注文可能!
  3. 専用のゲートから入場できる!
  4. 専用のトイレが設けられている!

となります。

それぞれにご紹介していきますね。

1. 選手との距離が凄く近い!

私が確保できた席は、少し1塁側に寄った最前列で、前に誰もいないという素晴らしい席でした!

到着してみると、北海道日本ハムファイターズの選手が練習をしていましたが、こんな近さで見ることが出来る幸せに感動!(^_^;)

後ろを振り返ると、ズラッと座席が並んでいて、プレステージ・エキサイトが特等席だという事を改めて感じました。

選手と目が合います(笑)

座席に座った状態で撮影すると、このようにバックネットに手が届きそうな位置です。

北海道日本ハムファイターズのネクストバッターズサークルに近いので、3回ほど選手と目が合いました(笑)

✓Check
プレステージシートにはバックネット下に、プレステージ・プラチナと呼ばれる座席があります。
ここは屋根もあり最も高価な座席ですが、他の座席と隔離されているので臨場感ではプレステージ・エキサイトが上のように思います。

2. 食べ放題・飲み放題で飲み物は座席で注文可能!

プレステージ・エキサイトがおすすめな理由に、食べ放題飲み放題があります。しかも飲み物は、座席まで運んでくれるサービスも。

座席で飲み物を注文!持ってきてくれます


座席には飲み物のメニューが貼ってあります。メニューの一例をご紹介しますと

  • ビール
  • サワー
  • ハイボール
  • 梅酒
  • 日本酒

といったアルコール類や

  • コーラ
  • 氷水
  • ウーロン茶
  • ココア
  • コーヒー

などのソフトドリンクがラインナップされています。

メニューには値段が書いてありません。何故って、飲み放題も料金に含まれているからです(笑)




食事は専用のバーラウンジで

食事は、プレステージ・プラチナ、プレステージ・エキサイト専用のバーラウンジニッカ・プレステージバー宮城峡で楽しむ事ができます。

ニッカ・プレステージバー宮城峡には、ブッフェ形式で食事が用意され飲み物(一部有料)も自由に注文できるシステムです。

私が実際にとってきたメニューがこちらとなります。

サラダや炊き込みご飯、煮玉子、魚の唐揚げなど、おつまみ系からお腹を満たすメニューまで揃っていましたよ!

写真はありませんが、貧乏性で『食べなきゃ損!』という性格なので、もう1回取りに行きました(^_^;)

試合の様子がモニターで映し出されているので、寒い日や雨の日には重宝しそうです!

ニッカ・プレステージバー宮城峡は収容人数が限られているので、時間に余裕を持ってお出かけください。

3. 専用のゲートから入場できる!

コボスタの特等席であるプレステージでは、専用のゲートからスタンドに入場する事になります。

こちらが正面にある、プレステージ専用のゲートとなっています。
GATE1というのも、こだわりでしょうか。
赤いカーペットが敷き詰められていて、ここが特別な座席への入口であると感じさせてくれますね!自然とプレステージ・エキサイトへの期待感が、高まってきます!

4. 専用のトイレが設けられている!

コボスタに限らず、イベントが会場での悩みに、トイレが少ないという事があるのではないでしょうか。特に女性にとっては、イベントは楽しいけどトイレの少なさで楽しさ半減!みたいな事もありますよね。

そんな悩みを解消すべく、プレステージでは専用のトイレが設けられています。収容人数に対してトイレの数が多いので、スムーズに利用する事が可能です。

知り合いの女性に聞いたら、プレステージのトイレは多いので、とっても助かると言っていました。

プレステージ・エキサイトを入手するには?

コボスタの特等席であるプレステージ・エキサイトは、基本的には年間シートとして発売されています。

その値段は、年間で80万円を超えるという超高値!サービスもスペシャルなら、値段もスペシャルです(^_^;)

こんな値段はなかなか払えないし、年間でなく1試合だけでもプレステージ・エキサイトで観戦したいと思いますよね。

私はたまたま知人を通して手に入れましたが、他に方法がないか調べてみました。真っ先に思いついたのがオークションですが、やはり割高になってしまいます。

他に方法がないか調べると、何と楽天イーグルスのホームページから買う事が出来る試合があるという情報を手に入れました!

楽天イーグルスのホームページによると、年間シートのオーナーが試合を見ない日や、特別に席を増設させて限定販売されるというのです。

先ほどもご紹介しましたが、値段は変動制を採用していて、1席12,000円からとなっています。

12,000円って高いな!と思われるかもしれませんね。でもプレステージ・エキサイトより後方で、食べ放題・飲み放題といったサービスのないVIPシートが7,000円前後です。

ですので、決して高くない、いや逆にサービスや座席の位置を考えるとお得なのではないでしょうか?

プレステージ・エキサイトの詳しい購入方法については、楽天イーグルスのHPをご覧下さい。

そして宮城でホテルをお探しなら、日本最大級の楽天トラベルが便利ですよ!

まとめ

今回は、コボスタの特等席である、プレステージ・エキサイトについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?プレステージ・エキサイトの素晴らしさが、少しでも伝わりましたでしょうか。

東北楽天ゴールデンイーグルスは、今でこそ東北のプロ野球チームとして、すっかり定着しました。しかし、新規参入という事で、ファン獲得のために様々な努力を積みかさねてきたといいます。

実際にスタンドで観戦すると、ファンに楽しんでもらいたいという気持ちが、凄く伝わってきます。

機会があれば、是非プレステージ・エキサイトで、楽天イーグルスの試合を楽しんでみてくださいね!

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。

スポンサーリンク


UA-43571241-3