日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

品川プリンスホテルのハプナで朝食!超人気店で実食してみた!

こんにちは、みっつです。東京の品川駅の近くに位置する品川プリンスホテルは、客室数が3,600を超える、日本有数の巨大なホテルです。

宿泊するだけでなく、水族館やボーリング場、映画館など、快適に過ごすための施設が充実しています。

レストランも人気店が多く、特にバイキング料理を提供する、リュクスダイニング・ハプナは、ランチ・ディナーともに予約必須という人気ぶりです。

そんなリュクスダイニング・ハプナも、朝食バイキングは予約なしで宿泊者以外でも利用可能という事で、お邪魔してきました。

実際にリュクスダイニング・ハプナにお邪魔してみて感じた、3つの魅力やアクセスといった情報、そしてお得な情報についてお伝えしていこうと思います。

ご注意
これからご紹介する情報は、2017年5月に私が実際に足を運んで得た情報です。
内容は予告なく変更になる場合があります。
また、バイキングという性質上、日によってメニューが異なる事もあるので、ご了承ください。
最新の情報をお知りになりたい場合は、店舗にお問い合わせください。

リュクスダイニング・ハプナでの朝食の3つの魅力

私が実際に、リュクスダイニング・ハプナにお邪魔してみて感じた3つの魅力とは

  1. リーズナブルに60種類もの料理が堪能できる
  2. 一度は体験したい超巨大なレストラン
  3. あるようでなかった心遣い

となります。

次に、それぞれの魅力について、伝えしていきますね。

1. リーズナブルに60種類もの料理が堪能できる

リュクスダイニング・ハプナでの朝食バイキングは税サービス込みで2,750円となります。

この金額は朝食としては、決して安いとは言えませんよね。ただ、料理をはじめ内容次第と言えるのではないでしょうか。

まずは出された料理を、写真入りでご紹介しますね。

充実した和食!

和食のコーナーからご紹介しますね。

まず目に飛び込んできたのは、手前右側の朝食の定番ともいえる焼鮭です。奥はがんもどきの煮物ですね。

こちらには右から

  • つぼ漬け
  • うの花
  • 菜の花のおひたし

といった、名脇役的な料理が並びます。
奥には筑前煮の姿も。

ご飯のお供といった感じの料理です。左から

  • 鶏そぼろ
  • 鮭のほぐし身
  • 梅干し
  • たらこ昆布

となります。

こちらは冷奴ではなく、温かい豆腐です。手がかかっていますね!左側には、玉子焼き納豆もあります。

最近バイキングで見かけるお粥も用意されていました。

お好みでパクチーやザーサイ、高菜などをトッピング出来ます。

ここは、うどんのコーナーです。店員さんが温かいうどんを出してくれています。

つゆが胡麻豆乳、けんちん汁、グリーンカレーの中から選べるのは、嬉しいですね!

手前には味噌汁が。好みで長ネギ、油揚げ、ワカメをトッピングできるようになっています。

洋食も目移りする品揃えです

洋食コーナーにやってきました。こちらには右側手前から

  • フライドポテト
  • スクランブルエッグ

の姿が。左奥の玉子料理はオムレツです。

こちらも定番、手前からソーセージベーコン。朝食には欠かせないメニューですね。右側にはカレーも準備されていました。

野菜類も種類豊富です!

野菜類の料理も、もちろん用意されています。右側より温野菜野菜炒めとなっています。アツアツを提供してくれるのが嬉しいです。

野菜炒めってポピュラーな料理ですが、バイキングでは珍しいかもしれませんね!

サラダバーにやってきました。こちらには奥中央のマカロニサラダから時計回りで

  • セロリ
  • 海藻サラダ
  • コーン
  • ビーンズマリネ

が用意されていて、となりでは右より

  • ボロニアソーセージ
  • チーズ
  • ロースハム

の姿も確認!

もちろんレタスも用意されていました。

ドレッシングは4種類。左から

  • 青じそドレッシング
  • フレンチドレッシング
  • 梅じそドレッシング
  • ごまクリーミードレッシング

というラインナップでした。

こちらには食パンが準備されています。トースターもあり、お好みで焼くことが出来るのはうれしいですね。

クロワッサンも3種類用意されていましたよ!お好みでジャムやバターをつけましょう。

こちらは、お店のハプナおすすめの、富良野ミルクロールのハムカツサンドです。

おすすめですから、もちろんとってきました(^_^;)

こちらには、左から

  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • ブドウ
  • バナナ

といった、フルーツが用意されていますね。

ドリンクのコーナーにきました

果物や野菜のジュースや、飲むヨーグルトまで数多く準備されています。

もちろんコーヒー紅茶といった定番のドリンクも。

こちらには、お茶や紅茶のティーパックが準備されていました。冷たい水もここで取ること出来ます。

こんな料理をとってきました

60種類もの料理が提供される、リュクスダイニング・ハプナの朝食バイキング。正直言って目移りしっぱなしでした(^_^;)

そんな私が厳選?してとってきた料理をご紹介しますね。

まずは四角いプレートの料理です。左上から時計回りで

  • 富良野ミルクロールのハムカツサンド
  • 温野菜
  • オムレツ
  • 野菜炒め
  • ベーコン
  • ソーセージ
  • スクランブルエッグ

となります。

こちらはおすすめの、富良野ミルクロールのハムカツサンドの断面です。

少しハムカツが薄いように感じるかもしれませんが、逆に富良野ミルクロールの甘さが感じられて程よいバランスでした。

どの料理も乾燥してようなパサパサ感はなく、しっとりとした食感に好感がもてました。料理の器の多くにフタがついている事も、良い影響を与えているのでしょうね!

こちらのお皿は、主に野菜系を集めてみました。

一番手前から時計回りでご紹介すると

  • 菜の花のおひたし
  • 焼鮭
  • セロリ
  • 海藻サラダ
  • ボロニアソーセージ
  • レタス

です。

どれも新鮮で美味しかったのですが、特に旬(お邪魔したのは5月上旬)の菜の花のおひたしの、苦味と甘味が印象的でした!

こちらは飲み物類となります。

牛乳のように見えるのはヨーグルトドリンク、時計回りでけんちん汁味噌汁果物系のジュース(失念しました(^_^;)です。

ドリンク類はどちらも濃厚で、正直言って喉が渇きます(笑)でも、そのくらい濃厚な方が、絶対に美味しいですよね!

汁物もしっかりと作られている印象で、安っぽさがなかったですよ。

デザートも食べました!

一通り食べ終わりましたが、気になる料理があったので、再度とりにいきました。その料理とは、おすすめのデザートだというフルーツロールサンドです。さっそく並んでいるコーナーにお邪魔してみると、辛うじて残っていました!まあ、すぐに補充してくれますが(笑)
せっかくですから、お隣のショコラケーキも食べてみましょう!

席に戻ってきました。デザートをとりにいきながら、気になった玉子焼と、口直しの高菜もとってきてしまいました(^_^;)

フルーツロールサンドのアップをどうぞ!

フワッフワのケーキにフワッフワのホイップクリーム、そして新鮮な果物が織り成すハーモニー(笑)とっても美味しゅうございました!

全て美味しく食べて、ごちそうさまでした!!

2. 一度は体験したい超巨大なレストラン

リュクスダイニング・ハプナは、品川プリンスホテルのメインタワー1階で営業しています。

そして、何と403席もある超巨大なレストランなのでした。400席を超えるレストランって、なかなかありませんよね!

こちらが入口ですが、高級感がある作りとなっていますね。さあ、中へと入ってみましょう。

係の方が席まで案内してくれますが、店内はこんな感じで多くの人で混み合っています。

そして、天井は高く陽が差し込んで、とても開放感がある造りとなっています。

料理が並んでいるコーナーにも、人人人!!!でも料理が多く並べられているので、待たされるような事はありませんでした。
こんなにも大勢の人と一緒に食事をする機会は、そうはありません。雰囲気を味わうだけでも来た甲斐があるといえますね。

3. あるようでなかった4つの心遣い

リュクスダイニング・ハプナにお邪魔してみて、さすが!と思わせる心遣いを3つご紹介します。その4つとは

  1. アレルギー表示がされている
  2. 各所に消毒液が置いてある
  3. 熱い器には注意書きがされている
  4. 終了時間に声がけをしてくれる

となります。それぞれに解説していきますね。

アレルギー表示がされている

リュクスダイニング・ハプナでは、7つの食材について、使われているかの表示がされています。その7つとは

  1. エビ
  2. 小麦
  3. 蕎麦
  4. 玉子
  5. 牛乳
  6. 落花生

となります。

実際の料理のコーナーでは、以下のように表示されています。バイキングでこのような表示は、私は初めて見ました。

各所に消毒液が置いてある

最近はレストランをはじめとして、多くの施設で消毒液が準備されていますよね。もう当たり前の光景となりました。

置いてあるには置いてありますが、数が少ないのも事実ではないでしょうか。

リュクスダイニング・ハプナは、400席を超える巨大なレストランという事もありますが、消毒液が各所に置かれています。

ちょっとした事かもしれませんが、優しい心遣いを感じました。

熱い器には注意書きがされている

熱い料理は熱く提供して欲しい、というのが食べる側の願いであり、提供する側も頑張って熱い料理を出そうと頑張ってくれています。

でも器が熱いという事は、ヤケドの可能性も高くなりますよね。

リュクスダイニング・ハプナでは、熱い器1つ1つに日本語と英語で注意書きがされています。

これなら、ヤケドをしてしまう可能性も、グッと減るでしょうね。

終了時間に声がけをしてくれる

今回お邪魔した時間が遅めで、終了の10時に差し掛かっていた時の事です。店員さんが私のテーブルに近づいてきて

「間もなくバイキングの終了時間なので、お食べ忘れのないように料理をとってきてくださいね!」

と声をかけてくださいました。普通なら

もう閉店の時間ですよ!

みたいな感じで、早く帰って欲しいかのような言い方かと思います。

しかし、閉店が近いから食べ忘れないでね!と声をかけられたのは、正直言って予想もしていなかったし、感動ものでしたよ(^_^;)

ちなみに、料理がとれるのが10時まで、席には10時15分まで居られます。

ツイッターでの評判をご紹介

品川プリンスホテルのハプナで朝食、ここまでは私が実食した様子をご紹介しましたが、他の方の意見も気になりませんか?という事で、ツイッターに投稿されている品川プリンスホテルのハプナで朝食の様子をご紹介しますね。

3つご紹介しましたが、他の投稿も良かったという意見ばかりでしたよ!

リュクスダイニング・ハプナのDATA

住所
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
品川プリンスホテル・メインタワー1階
電話番号
03-5421-1114

JR・京浜急行・地下鉄品川駅高輪口より約300メートル。徒歩約5分。

朝食時間
6:00から10:00
料理をとるのは10:00までですが、席には10:15まで居られます。

見逃し厳禁!お得情報!

ハプナのランチ・ディナーは予約必須の状態ですが、公式ホームページでは朝食は予約不可となっています。もし混んでいたら待たされるかもしれない事を覚悟するしかありません。

しかし、一休.comレストラン経由の場合は席の予約が可能となっています。という事は、混んでいても待たずに食べられるのです。それだけでなく、何と割引という特典までついています!これは見逃したら損ですね!

詳しくは、一休.comレストランのサイトをご覧くださいね!ハプナを検索するには、トップページの東京都をクリック、品川(田町・五反田)にチェックを入れてください。

他のホテルの朝食もご覧下さい!

当ブログでは、他にも実際にお邪魔して食べた、品川プリンスホテル以外のホテルの朝食をご紹介しています。

ご紹介している基準としましては

  • バイキング・ビュッフェ形式である
  • 宿泊しなくても利用できる
  • 一人でも利用できる雰囲気である

といった事になります。

東京都内を中心にご紹介していますので、よろしければホテルの朝食選びの参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、品川プリンスホテル内にある、リュクスダイニング・ハプナでの朝食バイキングをご紹介しました。

ランチやディナーでは予約必須の大人気店ですが、朝食は予約なしで気軽に利用できます。

お邪魔する前は、リュクスダイニング・ハプナの魅力って何だろう、他の店との違いは何?などと考えていました。。

実際にお邪魔してみると、60種類もの料理だけでなく、巨大レストラン独特の雰囲気や細かな心遣いが、とても心地よかったです。

素晴らしい時を過ごせたので、2,750円という値段も高くないし、ランチやディナーでもお邪魔したいと思っています。

あなたも是非、リュクスダイニング・ハプナの魅力に触れてみてくださいね!でも、朝食も混雑するので、時間に余裕を持って行ってください。

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。



UA-43571241-3