日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

酢ショウガの効果で健康を手に入れるための豆知識

こんにちは、吉川 百です。

ショウガのスライスかみじん切りをお酢につけ、はちみつを加えて冷蔵庫でひと晩。

これで調理完了の酢ショウガが今大注目を浴びていますよね。


テレビで紹介されてから瞬くうちに広がり、健康と美容のどちらにも効果的な食品として幅広い層の方たちから熱い支持を受けているのです。

ショウガの種類を変えたり酢を黒酢や香酢で代用するなど、人それぞれのこだわりでマイナーチェンジも楽しい酢ショウガ。

暑い季節や体調の悪い日でも不思議と受け付けられる酢と、何か味が足りないという時の万能香味であるショウガが出会ったとなれば、まさしく鬼に金棒!

今回はそんな、彗星のように現れた万能常備菜である酢ショウガの効能やアレンジレシピに注目。

お料理が苦手な人にも簡単で、とにかく使える酢ショウガ。

どうしてそんなに健康や美容に効くの?

あなたの疑問にお答えしながら、酢ショウガのお役立ち情報をお伝えします。

酢ショウガは生活習慣病予防等に大きな効果が

酢とショウガとはちみつを合わせたものがどうしてそんなに健康に良いのでしょう。

その秘密を知るために、まずそれぞれの食材に焦点を当ててみましょう。

☆健康に効くポイント・酢

酢には言わずと知れたクエン酸が多く含まれています。

クエン酸は疲労回復に優れた効果を発揮することが有名ですが、血中の中性脂肪を抑える効能も発見されています。

血中の老廃物を除去することで血液をサラサラにしてくれるのです。

さらに酢自体に便秘を解消する効果があることも報告されているんですよ。

☆健康に効くポイント・ショウガ

生のショウガに多く含まれるジンゲロールという成分。

これには老化防止や生活習慣病の予防を助ける、頼もしい抗酸化作用があるのです。

体を錆びさせない、ということですよね。

私の知人の40代後半の女性、活発ですごく若々しいのです。

確かに彼女、ショウガをしょう油漬けにしたりして年中ボリボリ食べていますよ。

☆健康に効くポイント・はちみつ

はちみつの最大の特徴は、体の中で分解されない果糖とブドウ糖がその主成分であること。

一旦分解してから吸収するというひと手間を省けるため、はちみつは体内への吸収がとても早いと言われているのです。

疲れがたまってるなと思うやいなやはちみつを口にすれば、速攻であなたの体の回復を助けてくれます。

またミネラルやタンパク質も含んでおり、脳を活性化する作用があるというから驚きです。

さらにビタミンC・B2やB6・ポリフェノールなどの豊富なビタミンを含有。

これらはすべて肌の再生に役立つ成分です。

☆栄養価値の高い3つの食材が三位一体となった酢ショウガ

酢とショウガとはちみつの効能を全て足して食べたら・・・。

想像しただけで、錆び付きかけていた体から錆びがはがれ落ち、体の内側から汚いものが溶け出してきそうではないですか。

酢にもショウガにも殺菌作用がありますから、血液中の白血球を刺激して免疫力をアップさせる効果も望めます。

要らないものが出て、欲しいものが手に入る。

まさに万能ですね。

でも、おいしくて体に良いからと言って食べすぎはやめておきましょう。

胃の粘膜を傷つけてしまう場合もありますよ。

酢ショウガはダイエット効果も期待できます

先ほどご紹介したように、酢には血中の老廃物を追い出す作用があり、血液をサラサラにします。

そうすると自ずと代謝が上がって、痩せやすくなるのです。

また酢の中のクエン酸には有酸素運動の効果を上げる役割がありますので、運動する少し前に食べればより脂肪が燃えそうですね。

酢ショウガを口にしてしばらくすると血行が良くなって体がぽかぽかしてきます。

体温が上がることでダイエット効果はますます高まるんですね。

なお、加熱したショウガに含まれるショウガオールという成分はさらに強力に体を芯から温めます。

スライスを天日干しするかオーブン(80度で1時間ほど)で加熱後のショウガを使った酢ショウガは、よりパワーアップするという話も。

ドライの状態になっていればフードプロセッサーなどで細かく砕けますから、いよいよ何にでもかけてしまいそうですね。

実際に酢ショウガを作ってみました

こんにちは、管理人のみっつです。

私はろくに調理が出来ませんが、酢ショウガは簡単に作れそうなのでチャレンジしてみました。

材料はたった3つだけ!

酢ショウガを作る際の材料ですが

  • ショウガ100g
  • 酢100g
  • はちみつ20cc

たったこれだけです。これなら私にも作れそうです(^_^;)

dsc_1206

作り方はとっても簡単

まずショウガを皮がついた状態でみじん切りにします。みじん切りにするには、細く切ってからする方が簡単ですね。

dsc_1211

細く切ったらみじん切りにしていきます。

dsc_1213

みじん切りにしたショウガを、保存容器に入れます。

dsc_1218

保存容器に酢を注ぎ入れます。

dsc_1219

最後に、はちみつを入れれば完成です!

dsc_1222

ほら、簡単ですね!

1日たつと食べごろになりますよ。

dsc_1225

酢ショウガを添えて食べたい料理とは

食べごろになった酢ショウガ、ちょっと味見してみると、添えてみたい料理が2つ思い浮かびました。

それは

  • カレー
  • 焼きそば

です。

実際に添えて食べてみましたので、ご覧くださいね。

カレーに添えてみる

カレーに添えるものと言えば、やっぱり福神漬ですよね。

dsc_1253

でも、酢ショウガもイケるのではないかと思って添えてみました。

dsc_1257

カレーで口の中が満たされた際の箸休め的な感じで、美味しく頂くことが出来ましたよ。

焼きそばに添えてみる

焼きそばに添えると言えば紅ショウガですが、今回はカップ焼きそばに添えてみる事にしました。

dsc_1230

カップ焼きそばは美味しいですが、栄養価も色どりもイマイチですよね。

そのカップ焼きそばに酢ショウガを添えてみると、栄養価も色どりも確実にアップしますね。

dsc_1238

冷蔵庫にバナナ酢があったので、焼きそばと一緒にいただきました。

dsc_1240

こんな感じで簡単に一工夫できるのも、酢ショウガの魅力かもしれませんね。

『バナナ酢ダイエットの4つの効果!魅力を徹底的に大検証!』はこちらから

他にも気軽に使えます

酢ショウガを普段のお料理に添えるだけで味に変化がついておいしくて楽しいのです。

そんな簡単アイデアをご紹介しますね。

とにかく薬味として何にでも乗せたり混ぜたりしてしまいましょう!

・豆腐に刻んだ酢ショウガを乗せてしょう油を垂らす(お好みでネギやミョウガを合わせても)。

・うどんやラーメン、焼きそばに添えるだけで風味が増して食欲アップ。

・バニラアイスクリームとの相性もなぜか良いので、刻んでトッピング。

・フレンチトーストに乗せてもおいしいです。

・漬け汁とはちみつを1対1でカップに入れて熱湯を注ぎ、レモン汁かレモンスライスを入れたらホットレモネードジンジャー入り。

・鶏の天ぷらの衣に混ぜ込んで揚げると、小さな子供も喜んで食べますよ。

・いつものしょうが焼きのショウガを酢ショウガに替えるだけでコクが増します。

ぜひ、お試しくださいね!

料理

まとめ

私はワサビが苦手なのですが、ショウガが大好きです。

もともと紅茶に入れたりお味噌汁に入れたりケーキの生地に忍び込ませて焼いたりと、やたら使っていたのですが、この酢ショウガの出現には驚きそして納得でした。

チャーハンに紅ショウガがないともうひとつ味気ないように、何にでも酢ショウガを入れ出したら最後、止まりませんね。

個人的には、はちみつ入れるバージョンと入れないバージョンを作ると便利だと思います。

お料理や気分によっては、甘味を入れたくない場合もありますからね。

ショウガ好きが関係あるかどうかわかりませんが、ショウガに熱を上げる前よりも体が冷えにくくなりましたし、年のわりに太りにく方だと思います。

酢が苦手なうちの子供たちも、先ほど紹介した鶏の天ぷらは羽交い絞めにして止めたくなるほど沢山食べます。

あなたも早速大量のショウガを買ってきてお試しくださいね。

最後までお読み頂き、ありがたく思います、吉川 百でした。



UA-43571241-3