日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

秋葉原ワシントンホテルで朝食!バイキング料理の全貌がまるわかり!

こんにちは、みっつです。東京都の秋葉原といえば、電気街として、そしてオタクの聖地として、毎日多くの人で賑わう大人気の街です。

そんな秋葉原の駅近くに、秋葉原ワシントンホテルがあります。

秋葉原ワシントンホテルに併設されているレストランでは、朝食に力を入れていて、HPでもこだわりの朝食と紹介しています。

朝食はバイキング形式で、宿泊者以外でも大人1,620円で食べる事が出来ます。

そこで今回は、秋葉原ワシントンの朝食を実際に食べてきましたので、どんな感じだったのかご紹介しますね。

ご注意
これからご紹介する情報は、2017年7月に私が実際に足を運んだり、インターネット等で得た情報です。
内容は予告なく変更になる場合がありますので、参考情報としてご覧いただき、詳細は運営会社にご確認ください。

こだわりの朝食をご紹介

秋葉原ワシントンホテルでの朝食はボンサルーテ・カフェで食べる事が出来ます。

エレベーターを降りると、ホテルのフロントが。朝食チケットはフロントで販売しています。

さっそく朝食チケットを買ってみました。ピントが合っていませんね(^_^;)

いざ店内へ。「いらっしゃいませ!」というキビキビとした声が気持ち良いです!

席は壁際のこのような1人用の席に。

本当は外が見える窓際の席にしたかったけど、入り込むと狭くなってしまうので断念(笑)

さあ、どんな料理が待っているか、見に行く事にしましょう。

魅力あふれる料理が並んでいます!

秋葉原ワシントンホテルのこだわりの朝食、ホームページでは20種類以上の野菜を使っていると紹介されています。

野菜を多く取り入れて作られているのは、健康的でありがたいですね!

まずは、朝食には欠かせないスクランブルエッグベーコンです。ベーコンはソフトとクリスピーが用意されています。

隣には、野菜と豚肉の味噌炒め

こちらには

  • サバの塩焼き
  • 冬瓜のコンソメ煮
  • 筑前煮

といった和風のおかずと

  • 冷たいうどん
  • ピザ

という炭水化物系までスタンバイしていました。

茶碗蒸し納豆海苔も用意されています。

隣には、桜えびと玉ねぎの天ぷらや、フレンチポテトの姿が見えますね。

副菜的な一品が並ぶコーナーです。

  • キンピラごぼう
  • 卯の花
  • ナムルサラダ
  • 和風サラダ
  • こんにゃくピリ辛味
  • 春雨サラダ
  • 野菜のケークサレ
  • 厚焼き玉子
  • べったら漬け
  • 漬物

といった品々が並んでいます。隣には

  • 梅干
  • 塩昆布
  • とろろ
  • しらすおろし

という、ご飯のお供の姿が。

こちらがカレーのコーナーです。大麦と一緒に食べるのがおすすめのようです。

ご飯味噌汁のコーナーです。ご飯は白米の他に五穀米も用意されていました。

味噌汁にはお好みで、長ネギや唐辛子が入れられます。

必要かつ十分な種類のサラダ

サラダバーへとやってきました。こちらには

  • グリーンサラダ
  • トマトマリネ

そして、フレンチ、イタリアン、和風のドレッシングが。

お隣には

  • かぼちゃのサラダ
  • ピクルス
  • 豆のサラダ
  • コーン

がありました。

新玉ねぎとチキンスパイシーサラダといった変わり種も。トッピング用にベーコンもありますね。

パン類も5種類あります

パンのコーナーです。食パンをはじめ、クロワッサンなどがありましたが、お目当てのフレンチトーストが品切れ。

少し巡回して戻ってみると、作りたてが準備されていました!ラッキー(笑)

飲み物も多彩です

飲み物のコーナーにやってきました。冷たい飲み物だけでも

  • アイスコーヒー
  • 低脂肪牛乳
  • オレンジジュース
  • 黒酢とざくろのミックスジュース
  • グレープフルーツジュース
  • 烏龍茶
  • アップルジュース

の7種類が用意されていました。

紅茶緑茶も6種類ものラインナップです。

コーヒーもホットだけでなく、カフェラテカプチーノなど、6種類も選べるのが嬉しいですね!

個性的なデザートも

デザートのコーナーです。

  • ヨーグルト
  • フルーツの盛り合わせ

といった定番から、

  • 金つば
  • フルーツポンチ
  • バナナタルト

といったバイキングでは珍しい一品も。

オムレツはその場で調理!

バイキング形式での朝食で、オムレツをその場で作ってくれるサービスをする店が、最近増えてきているように感じます。

秋葉原ワシントンホテルでもおこなっていたので、注文してみました。

他の店にない特徴としては、作ったオムレツを席まで運んでくれる事です。

席の番号とか聞かれなかったので大丈夫なのかと思いましたが、さすがです、ちゃんと私の事を覚えていて、無事に席まで運んでくれました!

こんなのをとってきました

秋葉原ワシントンホテルでの朝食バイキング、私はこんなのをとってきました。ちょっと欲張り過ぎかな(^_^;)

順番にご紹介しますね。

まずはメインディッシュから。

スクランブルエッグにベーコン、野菜と豚肉の味噌炒め、サバの塩焼きに筑前煮となります。

グリーンサラダ、トマトマリネ、新玉ねぎとチキンスパイシーサラダです。

チキンが埋もれてしまって見えませんね(^_^;)

フレンチトーストと桜えびと玉ねぎの天ぷら、キュウリの漬物とワケのわからない取り合わせです(笑)

五穀米に味噌汁です。味噌汁には、しっかりと長ネギと唐辛子を。

茶碗蒸しにナムルサラダです。茶碗蒸しは温かいタイプではなく冷製です。

そして、注文してから作ってくれるオムレツです。

カレーも気になったので、少しだけとってきました。大麦のトッピングも忘れていませんよ!

飲み物です。アップルジュースと、黒酢とざくろのミックスジュースとなります。

最後に、普段はあまり食べないケーキをとってきました(笑)

だってバイキングですからね、色々と食べないと損ですから(^_^;)

野菜が20種類使われている事もあり、全体的にヘルシーな朝食となりました。ごちそうさまでした!

良かった事と改善して欲しい事をご紹介

秋葉原ワシントンホテルでの朝食、1,620円という値段を考えると、十分に満足できる内容でした。

では具体的にどのような事が良かったのか、そして改善したらより良くなるのではないかと感じた事もご紹介しますね。

良かった事

まずは良かった点からご紹介しますね。私が感じた良かった点は

  • 野菜が豊富なヘルシーなメニュー
  • トレーの置き場所がある
  • 店員さんが無線で補充する料理を指示している

となります。次に1つ1つ解説していきますね。

野菜が豊富なヘルシーなメニュー

野菜って、意識しないと不足がちになりますよね。でも野菜が豊富なメニューを多く用意してくれると、自然と摂る事ができます。

でも、野菜って天候などによる価格の変動も激しいので、提供するお店は大変なのではないでしょうか。

それでも20種類以上の野菜を使うと宣言しているのは、とてもうれしく感じました!

トレーの置き場所がある

バイキング形式の場合順番に料理を取っていきますが、だんだんとトレーが重くなってきますよね。トレーを持ったまま新たな料理を取ろうとすると不安定になり落としてしまう事も考えられます。

料理のコーナーにトレーの置き場所があれば、安心して新たな料理を取る事が出来ます。

ちょっとした気遣いかもしれませんが、とっても有り難いですよね。

店員さんが無線で補充する料理を指示している

バイキング形式で残念だと感じる事に、料理が補充されていない事があげられますよね。せっかく色々と食べたいと思いっていても、補充されていなければ食べられませんから。

その点を改善しようとしているのか、補充すべき料理を無線で厨房に伝えていました。厨房に戻って伝えるよりも時間短縮になって、その分早く補充される事が期待できますね!

改善して欲しい事

今度は、改善してくれるとより良くなるのではないかという事2つをご紹介します。それは

  • 料理のコーナーが狭い!
  • オムレツの内容

となります。次にそれぞれについて、解説していきます。

料理のコーナーが狭い!

料理が置いてあるコーナーは、正直言ってかなり狭く感じました。特に通路が狭くて、すれ違うのも神経を使います。

そしてU字型になっているので、人が流れるような感じになっていません。ですので、料理のコーナーに6,7人いると、料理をとるのに移動する事も一苦労といった感じでした。

図のほうがわかりやすいかと思い、一応作ってみました。ヘタでスミマセン(^_^;)

レイアウトを工夫してみる必要がありそうですね。

オムレツの内容

オムレツについては、改善したほうが良いのではないかと思った事が2つありました。その2つは

  • トロトロ感がイマイチ
  • ケチャップをかけるか選べると嬉しい

となります。次から2つについて解説しますね。

トロトロ感がイマイチ

オムレツって、トロトロな玉子がウリの料理かなって思います。でも今回のオムレツは、トロトロ感がイマイチだった気がします。

こちらはスクランブルエッグですが、スクランブルエッグの方がトロトロでしたね(^_^;)

ケチャップをかけるか選べると嬉しい

オムレツは、作りたてを席まで運んでくれるという、バイキング形式らしからぬサービスです。

それはとっても有り難いのですが、私個人としてオムレツにケチャップはあまりかけません。

ですので、ケチャップをかけても良いか、聞いてくれると嬉しかったですね。次回はかけないようにお願いしますが(^_^;)

SNSでの評判をチェック!

ここまでは私が実際に体験した事をご紹介してきましたが、他の方の評判も気になるのではないでしょうか?

そこで、twitterでの評判をご紹介していと思います。

お名前からして食事にこだわりがありそうな方が、安くて美味しいと太鼓判を押しています。

こちらの方は、たくさんの種類を少しずつという、バイキングの楽しみを満喫していますね。味にも満足のようです。

確かにフレンチトーストとご飯の組み合わせは珍しいですが、美味しいのであれば良いですよね(笑)

私がチェックした限りでは、おおむね満足しているという意見が多かったです。インスタグラムもチェックしましたが、海外からの方の投稿が多いのも特徴といえます。

ボンサルーテ・カフェのDATA

住所
101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-8-3 秋葉原ワシントンホテル3階

電話番号
03-3255-3311(秋葉原ワシントンホテル直通)

営業時間
平日      6:45~10:00
土・日・祝日  6:45~11:00

朝食の料金(税込)
大人 1,620円
小学生 1,080円
未就学児(3~6歳) 864円

他のホテルの朝食も参考にしてください!

当ブログでは、他にも実際にお邪魔して食べた、ホテルの朝食をご紹介しています。

ご紹介している基準としましては

  • バイキング・ビュッフェ形式である
  • 宿泊しなくても利用できる
  • 一人でも利用できる雰囲気である

といった事になります。

秋葉原ワシントンホテルと同じ東京都内を中心にご紹介していますので、よろしければホテルの朝食選びの参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、秋葉原ワシントンホテルの朝食をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

少しでも雰囲気が伝わったでしょうか?

実際にお邪魔して料理の内容を見ると、朝食に力を入れている事を感じとる事が出来ました。値段も1,620円という事で、内容を考えると十分にリーズナブルではないかと思います。
料理のコーナーのレイアウトの見直しなどが出来れば、もっと素晴らしいレストランになるのではないかと感じました。

秋葉原での朝食をお考えなら、秋葉原ワシントンホテルを候補の1つにしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。



UA-43571241-3