日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

昇仙峡で流しそうめん!値段は?あの『円右衛門』を実体験レポ!

こんにちは、みっつです。日本一の渓谷美として知られる山梨県の昇仙峡、私もその美しさに魅了されて、大ファンになりました。

自然だけでなく魅力的な飲食店も多く、私のお腹と心を満たしてくれています(笑)

そんな私ですが、昇仙峡で是非とも行ってみたい流しそうめんのお店があります。そこは行列が出来るほどの人気店で、小心者の私は混雑時に一人で入る勇気もなく、諦めかけていました(^_^;)

しかし運良く空いている日があり、人生初の流しそうめんを体験する事が出来たのです!

今回は、昇仙峡の流しそうめんの店の様子をご紹介したいと思います。これを見て、あなたも実際に流しそうめんを食べた気分になってくださいね!

ご注意
これからご紹介する情報は、2017年8月に私が実際に足を運んだり、インターネット等で得た情報です。
内容は予告なく変更になる場合がありますので、参考情報としてご覧いただき、詳細は店舗にご確認ください。

流しそうめんを円右衛門さんで実食

昇仙峡で流しそうめんを食べさせてくれるのは、円右衛門さんです。昇仙峡ロープウェイの道をはさんで反対側という、わかりやすい場所にあります。

店構えはこんな感じです。水車が目印の、とっても良い雰囲気のお店ですよ!

さあ、店内に入ってみましょう。

案内された席には、大理石製の流しそうめんが楽しめるテーブルがありました。

そして川沿いには、竹筒で作られた流しそうめんのコーナーも準備されています。

さっそく注文してみましょう!

リーズナブルに流しそうめんを楽しめます!

流しそうめんは、一人前で税込756円です。

そうめんだけの値段としては決して安くはありませんが、素晴らしい雰囲気の中で流しそうめんを楽しめるのですから、リーズナブルではないでしょうか?

そうめんだけでは足りないかなと思い、円右衛門さんのおすすめメニューの、季節野菜の天ぷら、税込540円も注文。

料理が運ばれてくるのを待ちましょう。

流しそうめん楽しいぞ!

ほどなく料理が運ばれてきました。左から季節野菜の天ぷら、そうめん、右上がそうめんつゆ、右下が天つゆです。薬味はミョウガと長ネギとなります。

では早速、流しそうめんにチャレンジしてみましょう。適量のそうめんを箸でつかんで、

大理石製のそうめん台に移動させます。

そして、そうめんを流して再び箸でつかみます。

つかんだそうめんを、つゆに漬けて完成!

流したので若干のびていたり柔らかくなっているかと思いましたが、そんな事もなく、そうめんのツルツルっとした喉越しを味わえました。

写真だけではイマイチ雰囲気が伝わらないかもしれないので、動画も撮ってきましたよ(笑)雰囲気を味わってみてくださいね。

どうですか?あなたも流しそうめんをやっている気分になれましたか?(笑)

人生初の流しそうめん、想像以上に面白くて、すっかり楽しんでしまいました!

どんどん流してしまいますよ(笑)

そうめんはまだ余っているので、引き続き流しそうめんを楽しみましょう!

こんな風景も、美味しさに一役買っていますね。

どんどん流して、どんどん食べて、流れているそうめんを一本でも多くつかまえて(^_^;)

アッという間にそうめんを完食してしまいました(笑)

先にご紹介した通り、大理石製だけでなく竹筒の流しそうめんも楽しむ事が出来ます。しかし、私は竹筒の方はやりませんでした。

何故かと言うと、高くなっている竹筒からそうめんを流して下で受け取るという事は、一人では不可能だったからです(^_^;)

もし家族や仲間など複数で行かれた際は、是非とも体験してみてくださいね!きっと楽しくてやめられなくなりますよ(笑)

天ぷらも絶品です!

円右衛門さんおすすめメニューである季節野菜の天ぷらです。玉ねぎ、ピーマン、かぼちゃ、大葉、舞茸の5種類の野菜天ぷらが楽しめます。

値段も安いし味はあまり期待していなかったのですが・・・これが美味しくてビックリしました!ご覧の通りごく普通にあるような野菜なのですが、野菜の本来の味がしていて絶品なんです。

玉ねぎは苦味がなく甘くて

ピーマンは、その苦さが心地よく

かぼちゃの甘さは上品な感じ

大葉や舞茸は香り高く

といった感じで、とても500円とは思えない出来ばえでした。

10年ほど前ですが、長野県の野辺山高原に泊まった際も、野菜の美味しさにビックリした事があります。

こんな美味しい野菜を普通に食べられるのって、羨ましいです!

円右衛門さんで味わえるメニュー

流しそうめんが有名な円右衛門さんですが、他にも魅力的なメニューがありますので、主なものをご紹介します。

ほうとうが山梨県内で美味しさNo.1を獲得!

山梨県を代表する郷土料理と言えば、やはりほうとうですよね。地元の方だけでなく、多くの観光客にも喜ばれている人気の料理です。

円右衛門さんでもほうとうが食べられますが、何と山梨県ナンバーワンを決める昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負で1位を獲得した事があるのです!

今回は流しそうめんをいただきましたが、ほうとう好きの私としては、必ず1回は食べてみたいものです(笑)

税込で1,296円というのも良心的な値段ですよ!

麺類や川魚もあります!

他には、そばやうどんといった麺類が充実しています。

温かいそばとうどんが一律税込756円、冷たいざるそばやうどんが税込1,080円と、こちらも良心的な値段ですね!

岩魚の塩焼き(税込864円)やあゆの塩焼き(税込648円)、キムチの盛り合わせ(税込540円)という、魅力的なメニューもありますよ。

店内の雰囲気もごちそうになりますね!

円右衛門さんのウリの一つに、やはり店内の雰囲気がありますよね。壁のない開放的な店内は、普段の生活では味わうことのない別天地です。

あなたにもっと円右衛門さんの雰囲気を楽しんで頂きたいのでもう少し、円右衛門さんの店内をご紹介しますね。

こちらは案内された席から、入口方面を写した写真となります。

奥には昇仙峡ロープウェイの駐車場が見えていますが、その手前の門をくぐると円右衛門さんの世界が広がっているという感じです。

店内には池もあり、鯉が気持ちよさそうに泳いでいましたよ。

こちらは、案内された席の外観です。席1つ1つが独立しているような感じで、それぞれに屋根がついています。

最後に、川の反対側の昇仙峡滝上市営駐車場から見た、円右衛門さんの全景です。

緑に囲まれているので景色に馴染んでいる感じですが、やっぱり独特な雰囲気がありますよね。

円右衛門さんのDATA

住所
〒400-1217 山梨県甲府市猪狩町423

電話番号
055-287-2120

営業時間
10:30から17:00 ラストオーダー16:30
年中無休(荒天の場合は休業する事もあり)

✓Check
営業時間は季節によって変動する事もあるようです。
過去にはゴールデンウィークには閉店時間を遅らせたり、2月の平日は閉店時間を早めたりしています。
お邪魔する前に電話で確認された方が、確実かと思います。

アクセス

車で
昇仙峡滝上市営駐車場より徒歩で5分程度。
駐車場の詳細については、こちらをご覧ください。
昇仙峡の駐車場!完全無料の公営3か所を地図と写真でご紹介!

バスで
昇仙峡滝上バス停より、徒歩5分程度。
バスの詳細については、こちらをどうぞ。
昇仙峡へバスで行く!甲府駅からの時刻表やバス停をご紹介!

周辺のおすすめスポット

昇仙峡の魅力に取りつかれて、せっせと通う私(^_^;)が、実際に足を運んで皆さんに紹介している記事があります。

昇仙峡観光のおすすめスポットとも言えますので、参考にしてみてくださいね。

昇仙峡観光で、外せないのが渓谷美です。昇仙峡遊歩道についてはこちらをどうぞ。
昇仙峡ハイキングの所要時間!遊歩道を実体験しました

昇仙峡ロープウェイの割引チケットについての情報はこちらから。
昇仙峡ロープウェイ!割引の方法を徹底紹介!JAFは使える?

昇仙峡には、まだまだおすすめの飲食店があります。
昇仙峡のランチで外せない2店!ほうとう会館と金渓館で実食した!

そして、近くで宿やレンタカーをお探しなら、国内最大級の掲載数を誇る楽天トラベルが便利ですね。

まとめ

今回は、昇仙峡にある流しそうめんの店、円右衛門さんについてお届けしましたが、いかがだったでしょうか?流しそうめんやお店の雰囲気は、伝わったでしょうか?

豊かな自然の中に溶け込んだよう開放的な店内で、流しそうめんをする経験は、なかなか出来るものではありませんよね。

そして、野菜の美味しさにもビックリさせられました。

機会があれば円右衛門に行って、素晴らしい雰囲気の中で流しそうめんを体験してみてくださいね!

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。

スポンサーリンク


UA-43571241-3