日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

野球の打順の役割まとめ!1番~9番までの特徴を全て見せます!

こんにちは、みっつです。

野球では、1番バッターから9番バッターまでが打席に入りますよね。その順番(打順)は、ジャンケンやくじ引きで決められるものではなく、しっかりとした理由があります。

一部の草野球などでは、ジャンケンやくじ引きで決めているかもしれませんが(^_^;)

当ブログでは、野球の打順ごとにその役割や決め方について解説し、その打順で大活躍した選手を3人ずつご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

ご注意
ご紹介する内容は、筆者の思いや推測が含まれています。また正確さを保証している訳ではありませんので、御理解の上お読みください。



スポンサーリンク

野球の1番バッターの役割とは?

1番バッターの役割は、是が非でも塁に出てチャンスを作ることです。四球を選べる選球眼が高く、早撃ちよりも粘りの打撃を信条とする選手が適任と言えます。

そして塁に出たら、ピッチャーにプレッシャーを掛けることが大切です。

そんな1番バッターの役割と、プロ野球で大活躍した1番バッターとして、福本豊選手、柴田勲選手、イチロー(鈴木一朗)選手についてご紹介しています。

野球の2番バッターの役割とは?

2番バッターの役割は、1番バッターと同じく出塁をする事、そして1番バッターが出塁をした時には、自らが犠牲になりチャンスを拡げる事となります。

その為には、送りバントやヒット・エンド・ラン等の指示に、確実に答えられる技量のある選手が適任となります。

こちらでは、2番バッターの役割と、プロ野球で大活躍した、2番バッターとして、平野謙選手、新井宏昌選手、正田耕三選手についてご紹介しています。

野球の3番バッターの役割とは?

3番バッターの役割は、チャンスやプレッシャーに強く、1番バッターと2番バッターが作ったチャンスを、確実に得点にすることです。3番バッターで結果をだすことで、そのチャンスは4番バッターに引き継がれて、大量得点へと拡大するからです。

そこで、3番打者には、中距離スラッガー適任になります。

3番バッターの役割や、プロ野球の主な3番バッターとして、門田博光選手、張本勲選手、谷沢健一選手についてご紹介しています。




野球の4番バッターの役割とは?

4番バッターの役割は、必ずチャンスを活かして、得点を奪い取ることです。チャンスを確実に活かす為には、プレッシャーにも強く、責任感の高い選手が求められます。

また、4番バッターには相手投手が恐れるような、長距離打者としての威圧感や風格を備えていることが求められます。

当ブログではそんな4番バッターの役割と、プロ野球で大活躍した4番バッターとして、長嶋茂雄選手、落合博満選手、山本浩二選手についてご紹介しています。

野球の5番バッターの役割とは?

5番バッターの役割は、長打力で勝敗を決定付けるバッティングです。また、4番バッターのすぐ後ろに控えることから、4番バッター以上にチャンスやプレッシャーに強い選手でなければなりません。

5番バッターの後ろは下位打線となることから、後ろに繋ぐバッティングではなく、自分の力で試合を決める責任感のある選手が適任です。

5番バッターの役割や、プロ野球で大活躍したな5番バッターとして、衣笠祥雄選手、大島康徳選手、前田智徳選手についてご紹介しています。

野球の6番バッターの役割とは?

6番バッターの役割は、下位打線の1番バッターとしてチャンスメイクが求められます。また、クリーンナップの後の選手として、ポイントゲッターとしての役割もあります。

チームによっては、長打力の選手を抜擢したり、小技が上手く出塁率の高い選手を抜擢したりと、多種多様な選手がいるのが6番バッターでもあります。

当ブログでは、6番バッターの役割と、プロ野球で大活躍した6番バッターである宇野勝選手、駒田徳広選手、石毛宏典選手についてご紹介しています。




野球の7番バッターの役割とは?

7番バッターは、下位打線でも得点の出来るチャンスメイクから、得点を叩き出すバッティングをすることが役割になります。小技を得意とする選手から、将来の期待値が最も高い若手選手など、バラエティーに富んでいるのが特徴です。

下位打線の中心として、6番バッターのチャンスメイクを活かしたり、得点に繋げる決定打を放ったりすことが7番バッターに求められます。

7番バッターの役割と、プロ野球で大活躍した7番バッターとして、矢野燿大選手、大矢明彦選手、谷繁元信選手についてご紹介しています。

野球の8番バッターの役割とは?

8番バッターの役割は9番バッターに繋ぐことです。特に、2アウトで自分の打席が回ってきた時は、たとえ得点に結びつかなくても、出塁をすることが大切となります。9番バッターでその回を終えることで、次の攻撃が上位打線からスタートすることになり、得点が出来る確率もUPするからです。

そしてキャッチャーにとって、入りやすい打順であるといえます。

そんな8番バッターの役割と、主な8番バッターとして、達川光男選手、山倉和博選手、伊東勤選手についてご紹介しています。

野球の9番バッターの役割とは?

9番バッターの役割は是が非でも出塁をし、上位打線に良い形で繋げることです。特に、DH制があるパ・リーグでは、9番バッターが起点となりチャンスメイクすることで、大量得点に結びつく可能性があるからです。

9番バッターは打線の一番後ですが、DH制が採用されているパ・リーグでは、陰の1番打者として好打者が抜擢されます。

9番バッターの役割と、プロ野球で大活躍した9番バッターとして、辻発彦選手、嶋基宏選手、田辺徳雄選手についてご紹介していきます。




野球に関する情報満載です!

当ブログでは、打順の他にも野球に関する情報がたくさんあります!知りたかった事が載っているかもしれませんので、よろしければご覧になってみてくださいね。

野球の記事一覧

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。

スポンサーリンク


UA-43571241-3