日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

レモン白湯のダイエットに効果抜群な効能を大公開!

ダイエットって何度も挑戦しても、なかなか成功しないですよね。

一生懸命に頑張っていても、ちょっとしたきっかけでリバウンドして

ずっと頑張っていたのに心が折れた・・・

なんて事を何度も経験しているのかもしれませんね(^_^;)

そこで今回は、レモン白湯がダイエットに効果があるという評判が多数あったので、ご紹介していきたいと思います。

レモン白湯ってダイエットにいいの?

では実際にどんな効果があるのでしょうか?

レモンにはダイエットに効果的な栄養素がたくさん含まれています。

中でもクエン酸は、身体の代謝を上げてくれ、食後の血糖値の急上昇を抑える効果もあるので、炭水化物を食べても血糖値がそれほど高くなりません。

そのため、食欲を抑えたり、冷え性の解消、脂肪の燃焼に大変効果的なんです。

そしてポリフェノールは、脂肪の蓄積や体重の増加を抑える働きがあると言われています。

さらに食物繊維も豊富に含まれており、便秘の解消にも効果が期待できるのです。

ポリフェノールも食物繊維も特に皮に多く含まれているので、輪切りにして皮ごとレモン白湯に入れてしまいましょう!

また、ビタミンCの抗酸化作用により、アンチエイジングにもなるほか、お肌のコンディションを整えてくれる作用があるので美容にも良いのです。

飲む時間帯は朝起きてすぐが良いでしょう。

朝に飲むことでその日の代謝率をグンと上げることができます。

また、レモンの香りには気持ちをリフレッシュしてくれ、ストレスを軽減する効果があります。

ストレスが溜まりやすいダイエット中の味方とも言えるかもしれませんね!

レモン白湯ってなに?

レモン白湯は白湯のバリエーションから生まれました。

白湯とは、40度程度に温めたお湯の事です。

その白湯にレモンを入れたものをレモン白湯と言います。

レモン風味のお湯をイメージして頂ければわかりやすいでしょう。

最近では海外セレブや日本のモデルさんも愛飲していることで注目を集めている飲み物なんですよ。

レモン3

レモン白湯を使ったダイエットレシピ

いかがですか?ダイエットに効くレモン白湯の魅力がお分かりいただけたと思います。

でも、毎日ずっとレモン白湯だけではやっぱり飽きて来てしまいますよね。

バリエーションを増やしたいところです。

そんな方にレモン白湯を使ったレシピをみっつご紹介したいと思います。

その3つとは

  • 簡単ホットレモンジンジャー
  • ホットレモンゼリー
  • レモン白湯リンゴジャム風味

となります。それぞれのレシピをご紹介しますね。

レモン1

簡単ホットレモンジンジャー

<材料>
・水 50cc
・レモン汁 10cc
・生姜 適量
・はちみつ 適量

<作り方>
お湯を沸かしレモン汁、生姜、はちみつを入れて混ぜるだけ!

このレシピは生姜の効果で代謝率が増すほか、喉の痛みを感じている時にもおすすめです。

冬や春先に喉をいためてしまった…なんてときに作りたいレシピですね。

ホットレモンゼリー

<材料>
・水 400cc
・粉寒天 約8g
・カルピスほっとれもん 100cc
・レモン汁 15cc

<作り方>
お鍋に水と粉寒天を入れて沸騰させ、2~3分煮る。
火を止め、残りの材料を入れ、混ぜる。
粗熱を取り、容器に移して冷蔵庫で冷やして完成。

カルピスのほっとれもんを使用したレシピです。

ほっとれもんゼリーはひんやり冷して食べるので夏のデザート代わりにも良いかもしれません。
ダイエットしながらデザートが食べられるなんてお得だと思いませんか?

レモン白湯リンゴジャム風味

<材料>
・レモン汁 大さじ3~4
・お湯 150cc
・リンゴジャム 適量

<作り方>
お湯を沸かし、材料を入れて混ぜるだけ。
リンゴは血液をサラサラにしてくれコレステロールや血圧が下がるので心疾患や脳卒中の防止になると言われています。

また、食物繊維も豊富ですのでレモンの食物繊維と相まって便秘解消への効果も高まることが望めます。

もちろん、他のフルーツを使用したジャムでも大丈夫ですので、いろんなバリエーションを楽しんでくださいね。

ここでレモン白湯を実際に愛飲している、ローラ、ミランダ・カーさんの動画をご紹介しますね。

『レモン白湯の効果と作り方・ローラ、ミランダ・カーも実践!!』

まとめ

この記事をきっかけに1人でも多くの方がレモン白湯で快適なダイエットライフを送れることを祈ります。



UA-43571241-3