日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

三世代での旅行でオススメ!熱海は温泉もグルメもバッチリです!

こんにちは、みっつです。

高齢化社会と言われて久しい日本、元気なおじいちゃん・おばあちゃんが増えてきています。

それに伴って、おじいちゃん・おばあちゃんと子供、孫の『三世代での旅行』が脚光を浴びてきていますよね。

あなたも私と同じように、親(おじいちゃん・おばあちゃん)と子供(孫)との旅行を企画していて、どこに行こうか悩んでいるかもしれませんね。

そこで、三世代での旅行でオススメなスポットである熱海を、今回はご紹介したいと思います。

熱海といえばやはり温泉

熱海は温泉街として有名過ぎるほど有名ですよね!

温泉はおじいちゃん・おばあちゃんをはじめ、三世代全ての世代で大人気だと思いますので、三世代での旅行にピッタリなスポットです。

では、どのように温泉を楽しめば良いかと言いますと、温泉がある宿に泊まるのが手軽でオススメです。

熱海には家族経営のようなこじんまりとした小さな温泉宿から、客室が数百もあるような大規模なホテル、そして超高級宿まであらゆる人を満足させる宿を見つける事が出来ます。

今は宿に1件1件電話するような事はしなくても、三世代での旅行の宿を探すのに便利なサイトがいくつかあります。

代表的な宿の予約サイトといえば、楽天トラベルですよね。

楽天トラベルには熱海の温泉宿を特集したページがあり、とても便利です。

この中から温泉の規模や部屋内容、予算などを考慮して、あなたの三世代での旅行でピッタリだと思う宿を見つければ良いのです。

90件近くの宿が掲載されているので、あなたのお気に入りの宿がきっと見つかりますよ!

熱海に来たら海の観光は欠かせません!

温泉と並んで、熱海で欠かせない観光スポットが海です。

あなたは熱海が東洋のモナコと呼ばれている事をご存知でしょうか?

なぜ熱海が東洋のモナコと呼ばれているかと言いますと、海沿いにある街、斜面に建つ建造物の景観、ビーチの雰囲気がモナコに似ているからだと言われています。

この写真は親水公園で撮影しましたが、熱海サンビーチ越しの斜面に建つ建造物がモナコに似ていると言われます。

DSC_1815

そして、こちらは同じく熱海サンビーチ近くの親水公園にあるヨットハーバーですが、このような風景もモナコに似ているようです。

DSC_1814

親水公園には遊歩道もあり、疲れたら休めるベンチもあるので、ゆったりと過ごすような三世代での旅行にピッタリのスポットではないでしょうか?

まだまだある、熱海の魅力!

三世代で熱海に旅行に行ったら温泉と海は欠かせませんが、他にも熱海には魅力的な観光スポットが目白押しです。

首都圏から1番近い離島

初島は、熱海港から船で30分の、首都圏から一番近い離島と呼ばれている島です。

島全体がリゾート地のようになっていて、宿泊施設が完備されています。

マリンスポーツをはじめ三世代で楽しめる施設が充実しているので、おじいちゃん・おばあちゃんはもちろん、子供達にもにもきっと喜ばれる事でしょう。

駅前商店街も欠かせません

熱海駅のすぐ近くには商店街が広がっています。

この商店街には数多くのおみやげ屋さんあり、海産物をはじめとした熱海のお土産を買うのにピッタリです。

また、飲食店も多くあるので、ランチや疲れた際のお茶をするのにも重宝します。

こちらは、熱海駅前商店街の映像です。

観光地に来たというムード満点ですよ!

熱海へのアクセス

熱海へは電車か車で向かう事になりますが、圧倒的に電車が便利です。

というのは、新幹線を利用すれば、東京から最短で35分、名古屋から1時間20分、新大阪からでも2時間20分しかかからないからです。

この位の時間であれば、おじいちゃん・おばあちゃんにも大きな負担はかからないのではないでしょうか?

車の場合は東名高速道路を利用して熱海に向かう事になりますが、渋滞もなく順調に走って、東京から1時間30分、名古屋から3時間30分、大阪からだと5時間30分もかかってしまいます。

渋滞に巻き込まれたら、余計に2時間や3時間はかかってしまうかもしれません。

おじいちゃん・おばあちゃんの疲労を考えると、電車で行くことをオススメします。

DVC00167.JPG
このブログが、あなたの三世代での熱海旅行の参考になれば幸いです!

越後湯沢編はこちらから

最後までお読み頂いたあなたに大感謝!みっつでした。



UA-43571241-3