日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

たたき染めの方法は?朝顔で実体験しわかった失敗しない5つのコツも

年間を通して色鮮やかな花々が咲いていますが、夏に美しく咲く花・朝顔を使って『たたき染め』という遊びができるのをご存知ですか?

小さなお子さんでも簡単に作ることができて作品にもなる!夏の自由研究にもぴったりな朝顔のたたき染め。今回は、たたき染めとは?どうやって作るの?コツはあるの?といった内容について、我が家で遊んだ体験を元にご紹介したいと思います。

ご注意
ご紹介する内容は、筆者の思いや推測が含まれています。また正確さを保証している訳ではありませんので、御理解の上お読みください。



スポンサーリンク

たたき染めって一体なに?

たたき染め…?この言葉を聞いた事がある人は、どちらかというと少ないのではないでしょうか。あまり聞きなれないので「たたいて染めるのかな?」などと思ってしまうかもしれませんね。そうなのです、たたき染めとは字の通り!

植物を紙に挟んで金づちでたたいて、色や形をそのまま写す

というものです。植物の持つ水分を利用して、たたいて綺麗な色と形が紙に写し取る方法なのです!

我が家では朝顔でたたき染めを楽しんでいます。朝顔は花に水分が多く柔らかいので、たたき染めに最適なのですよ!




たたき染めを親子で楽しんでみました!

それでは楽しく簡単、我が家のたたき染め遊びで使う物と染め方をご紹介します。

準備するもの

  • 朝顔の花 数輪 
  • 花の「がく」は厚みが出て邪魔になるため、ハサミで切り落としておきます。

  • 画用紙 白または薄いパステルなど
  • 濃い色だと朝顔の色が分かりづらくなるので薄い色がオススメ。

  • 金づち(木づち)
  • 半紙 (ティッシュ)
  • 新聞紙 
  • ピンセット(あれば)

準備ができたら、たたき染めを始めましょう!

たたき染めの手順

  1. 新聞紙を重ねて、台紙を作っておきます。
  2. 新聞の上に画用紙を置き、朝顔の花と葉をレイアウトします。
  3. 半紙(またはティッシュ)をかぶせます。
  4. 3の上から金づちでトントンたたきます!
  5. 少し半紙をめくって色が写ったのが確認出来たら、ピンセットでそっと花と葉を取り除いて…完成です!

紫色の朝顔は、たたき染めすると少し赤っぽくなったり、色の変化も見られます。

youtubeでたたき染めの様子を紹介した動画がありました。こちらも参考にしてみてくださいね。

ちょっとしたことですが、お子さんにとっては、どんな色が画用紙に残るのかな?とか、画用紙にお花を印刷するような?そんな感じが楽しく、きっと喜んで遊んでくれますよ。



スポンサーリンク

朝顔でたたき染めをする5つのコツ

とても簡単なので、とにかく挟んでたたく、という単純作業でたたき染めはできるのですが…やはりちょっとしたコツがあります♪これから5つのコツをご紹介しますので、何度か挑戦してちょうどいい色の写し具合を試してみてくださいね。

  1. 床に敷く新聞紙は厚めに
  2. 叩くときは小刻みにまんべんなく
  3. 葉は強めに叩く
  4. 紙はデコボコしているものを
  5. 様々なレイアウトで楽しみましょう!

1. 床に敷く新聞紙は厚めに

金づちでトントンたたくので、床が傷つかないように・音が出ないようにするためにも、新聞紙は厚めに敷いておきましょう。マンションの方は特に(;^-^)
新聞のクッションがあることでたたき易くもなります。

2. 叩くときは小刻みにまんべんなく

小刻みにまんべんなくたたくと、ムラなく色を写し取ることができて仕上がりがキレイです。

ただし花は柔らかいのでたたき過ぎて挟んだ花をつぶし過ぎないように!!花を取り除きにくくなります。

3. 葉は強めに叩く

葉は水分が少なく硬いため、強めに何度もたたいて色を出すようにしましょう。

4. 紙はデコボコしているものを

  
紙は画用紙のような、表面が少し凸凹したものがベストです!ツルツルの紙(コピー用紙)などでは、うまく水分を吸ってくれません。

5. 様々なレイアウトで楽しみましょう!

実際に咲いているようにレイアウトしてもいいですし、自分で考えた模様を作ってレイアウトしても素敵ですね。

我が家では6歳のお姉ちゃんはもちろん、3歳の弟くんも一緒にたたき染めを楽しむことができました。床に新聞を敷いて、好きな朝顔を選んでハサミでガクをパチン。準備もせっせと手伝ってくれます。

どのお花にする?どんな風にお花を置く? 

少し悩みながらも、こうしたい、ああしたい!という子供の楽しい気持ちが伝わってきます。そして子供と一緒にトントントン…

できあがって半紙を取り除く時、きっとお子さんの「わ~色が写ってる!」と嬉しい反応が返ってくると思います。自分でたたいて作ったひとつだけの立派な作品です。夏の思い出になりますよ♪自由研究としても最適です!

✓Check
金づちは、お父さんお母さんと一緒に注意しながら気を付けて使ってくださいね!小さなお子さんはただでさえたたくのが大好きなお年頃ですから(^-^;) 



スポンサーリンク

作品にすると楽しい!アイディア3つ

たたくだけで綺麗に染まるたたき染め、ひと工夫して更に楽しんでみませんか?我が家でおこなっている楽しくなるアイデアを3つご紹介しますね。

  • はがきサイズの画用紙で作ると、お手製のハガキに
  •   おじいちゃんおばあちゃんにお手紙を書いても喜ばれますよ。

  • 画用紙ではなく和紙を使っても雰囲気が出ます
  •   和紙は吸水性もよいのでたたき染めには使いやすい材料です。

  • 色画用紙の台紙に張り付けたり、額に入れてお部屋に飾っても
  •   夏休みの自由研究としても学校に持って行けます。

色水遊びも楽しみましょう!

暑い時期ならではの遊びは子どもも大人も楽しいものです。身近な植物を使っての遊びは、子供の感性を育てるためにもいいことですよね。同じように朝顔を使って『色水遊び』もいいですよ。こちらも、朝顔が持つキレイな『色』を使って、簡単に楽しむことができます。

色水遊びについては、こちらをご覧くださいね。
色水を朝顔で作って遊んでみた!子供と出来る作り方遊び方を伝授!
朝顔で楽しい色水遊び!簡単な作り方と子供が大喜びの3つの遊び方!
色水遊びをしよう!ねらいや遊び方・作る材料をご紹介!

まとめ

今回は朝顔のたたき染めについて書いてきました。いかがでしたか?

朝顔ってどこにでも咲いていそうな身近な花ですが、こうやって遊んでみるととても魅力的ですよね。材料さえそろえば簡単にできて、トントンたたいて色が出てくるのもなかなか面白い体験です。

子どもの「できた~!すご~い!」という気持ちを大切にできる、自然を使ったいい遊びだと思います(^-^)お子さんと一緒になって、朝顔がキレイに咲いている時期に作品作りを楽しんでくださいね♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



UA-43571241-3