日常お悩み・疑問解決ネットワーク

あなたの日常生活の疑問や悩みを解決する記事をアップして疑問や悩みを解決する手助けになるブログを目指します。

ホテルメトロポリタン東京池袋で朝食!ビュッフェを堪能してきた!

こんにちは、みっつです。東京の池袋といえば、都内でも有数の繁華街として知られています。

そんな池袋でホテルといって真っ先に名前があがるのが、ホテルメトロポリタン東京池袋ではないでしょうか?

客室数が800を超えるホテルメトロポリタン東京池袋には、多くのレストランが併設され、宿泊しなくても利用できるようになっています。

今回はホテルメトロポリタン東京池袋で、朝食ビュッフェを食べてきた様子をご紹介したいと思います。

この記事がお役に立って頂けると、凄く嬉しいです!

ご注意
これからご紹介する情報は、2017年6月に私が実際に足を運んだり、インターネット等で得た情報です。
内容は予告なく変更になる場合がありますので、参考情報としてご覧いただき、詳細は店舗にご確認ください。

クロスダインでの朝食ビュッフェ

ホテルメトロポリタン東京池袋で朝食が食べられるのは、1階にあるオールデイダイニング・クロスダインです。

こちらが池袋駅側の入口です。

この入口を入って右に進むと、

このようにクロスダインが見えてきました。

朝食は3種類、ビュッフェとアメリカンブレックファースト、コンチネンタルブレックファストです。

今回は2,660円のバイキングにしてみました。やっぱりビュッフェは、好きなものを取れる楽しみがありますからね!

比較的遅い時間帯だったからか、このように席に余裕がありました。お願いして窓際の席を確保。

都心のホテルではありますが、窓から緑が見えて気持ち良いですね!

さあ、料理を取りに行きましょう!

約50種類の和・洋・中ビュッフェ

ホテルメトロポリタン東京池袋の朝食は、50種類のメニューが用意されています。トレーを持って、いざ出陣(笑)

まずは和食をご紹介

  • だし巻き玉子
  • ひじき煮
  • いんげんのごま和え
  • 竹の子の土佐煮
  • 大根おろし

といった、これぞ日本の朝の食卓といったメニューがズラリ。

お隣には

  • 冷奴
  • サバの塩焼き
  • 野菜の炊き合せ

といったヘルシーなメニューが並んでいます。

ご飯やお粥、味噌汁のコーナーです。味噌汁には好みで、ねぎやわかめを入れましょう。

お粥にトッピングするメニューも、充実していますね。

洋食も充実しています

洋食コーナーへとやってきました。こちらには

  • ハッシュポテト
  • ソーセージ
  • ベーコン
  • ハム
  • スクランブルエッグ
  • 目玉焼き

といった、朝食ビュッフェの定番ともいえる料理が並んでいました。何かホッとするメニューです(笑)

ホテルメトロポリタン東京池袋は、外国からの宿泊客が多いです。それを意識してか、シリアルも3種類用意されていました。

シリアルにかける牛乳は、ちゃんと冷蔵庫に準備されていましたよ。

その場で作ってくれるオムレツ

オムレツは、注文するとその場で作ってくれます。

トッピングもハム、オニオン、トマト、ピーマン、マッシュルーム、チーズと充実していて、自由に組み合わせる事が出来ました。

私は、ハムとマッシュルームの2種類を選び注文、すぐに作り始めてくれました。まずは具を炒めて

次に玉子を投入。

形を整えて完成です!その間、1分もかかっていなかったかもしれません。凄く手際がいいですね!

オムレツコーナーの両脇は、

  • 冷やしうどん
  • 温野菜
  • パンプキンスープ
  • シュウマイ
  • ゆで玉子

といった、和洋中折衷の料理が並びます。

パンは8種類からお好きなものを

パンのコーナーにやってきました。こちらには

チーズバンズ

  • クロワッサン
  • チョコデニッシュ
  • チェリーデニッシュ

という7種類が用意されていました。

お隣には、パンケーキまで。

8種類もあると、全てのパンを食べるのは、至難の業ですね!トースターが用意されているので、好みで焼くことも出来ます。

サラダも好きなだけ

サラダバーにやってきました。レタスなどがミックスされている、サラダリーフミックスミニトマトきゅうり海藻まで用意されていました。

パンプキンサラダもありますね。そして、チェダーチーズクラッカーまで。ドレッシングは4種類です。

デザート類も数多く

こちらにはデザート類が用意されています。

  • オレンジ
  • パイナップル
  • キウイフルーツ

といったフルーツや

  • ヨーグルト
  • フルーツカクテル
  • 杏仁豆腐

といった、サッパリ系のデザートを選ぶ事が出来ます。トッピングできるジャムやドライフルーツの姿も。

飲み物も充実しています!

こちらには、冷たい飲み物が用意されていますね。

  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • 牛乳
  • グァバジュース
  • トマトジュース
  • 野菜ジュース
  • 冷たい水

の姿が。

写真はありませんが、暖かいコーヒーなどの用意もありました。

ビネガードリンクとは珍しい!

飲み物のコーナーには、ビネガードリンクも用意されていました。ビネガードリンクは、私はビュッフェでは初めてです。

2種類用意されているのが、嬉しいですね。

こんなのをとってきました

ホテルメトロポリタン東京池袋の、クロスダインでの朝食ビュッフェ、こんなのをとってきました。

炭水化物は少なめ、野菜や海藻を多くして、ヘルシー感がただよう感じですよね(笑)

順番にご紹介していきたいと思います。

まずはメインディッシュともいうべきお皿から。手前にスクランブルエッグ、時計回りでベーコン、だし巻き玉子、シュウマイ温野菜、目玉焼きです。

そして、注文して作ってもらったオムレツ。

こちらは、野菜サラダや海藻といったヘルシーな品々が。サバの塩焼きは、メインの皿に乗らなかったので(^_^;)

ご飯は少なめ、味噌汁には大量のわかめを投入して、ヘルシー感を出しています(笑)

飲み物は、りんごジュースとビネガードリンクです。

トロトロ玉子の共演!

とってきた料理のなかでは玉子、特にオムレツとスクランブルエッグが目立っていました。そこで、この2つのトロトロ具合を比べてみたいと思います(笑)

まずはオムレツから。箸で切って中身を確認してみました。ハムとマッシュルームを包む玉子がトロットロですね。

若干生の玉子が流れ出す感じで、恐らくこれ以上火を入れると硬くなるというギリギリかと思われます。さすがプロの腕前です!

対してスクランブルエッグのアップです。こちらもトロトロ具合は引けをとりませんね。

オムレツよりも若干硬めですが、トロトロの部分が表面にでているせいか、ふわふわ感もありますね。

この対決は甲乙つけがたいので

引き分け!!(^_^;)

両方とも、とっても美味しゅうございました!

せっかくの食べ放題なので・・・(^_^;)

ビュッフェといえば食べ放題ですよね。せっかくなので、もう少し何か食べようかと思い、再び取りに行きました。

そこで目についたのが、冷やしうどんでした。

冷やしうどんは、このようにザルに氷を敷いた上にのって、私を出迎えてくれました。

個人的にはうどんって、シコシコした歯ごたえがあり、ツルツルとした喉越しが欲しいと思っています。このような盛り方で、ある程度の時間が経っていると、歯ごたえも喉越しも期待できないかな・・・

というような不安もありましたが、とにかく食べたかったので、お椀にうどんを入れてトッピングして、席へと持ち帰りました。

帰り道で目についた、チョコデニッシュもデザート代わりにお持ち帰り。これじゃ、ぜんぜん炭水化物少なめではないですね(^_^;)

席に戻ると、食べ終わったメニューの食器類がさげられていました。ちょっとした心配りが嬉しいですね!

シコシコツルツルに感激!

さて、うどんの味はどうでしょうか?シコシコツルツルしているかな?

口に運んでみると・・・

シコシコツルツルッ!!

盛られてから少しは時間が経っているとは思いますが、この歯ごたえと喉越しなら合格です!私の期待を、良い意味で裏切ってくれました!

アッという間にシコシコツルツルして、チョコデニッシュもたいらげ、ごちそうさまでした!

レストラン・クロスダインのDATA

レストラン・クロスダインのDATAをご紹介しますね。

住所

〒171-8505
東京都豊島区西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタン東京池袋1階

TEL

03-3980-1111 ホテルメトロポリタン東京池袋と共通

朝食の営業時間

6:30から10:00 年中無休

電車で

JR・東武線・西武線・地下鉄池袋駅から徒歩で1分から5分(出口による)

JRメトロポリタン口をご利用の注意

✓Check
メトロポリタン口に向かう通路には、エレベーターもエスカレーターもありません。エレベーターやエスカレーターを利用したい場合、少し遠回りになりますが、西口をご利用ください。

車で

首都高速を利用して
西池袋インターチェンジより約5分
北池袋インターチェンジより約7分
護国寺インターチェンジより約7分
東池袋インターチェンジより約7分

駐車場について
レストランで3,000円以上ご利用の場合は、ホテルメトロポリタン東京池袋の駐車場が3時間まで無料となります。

他にもホテルの朝食をいただいています!

当ブログでは、他にも実際にお邪魔して食べた、ホテルの朝食をご紹介しています。

ご紹介している基準としましては

  • バイキング・ビュッフェ形式である
  • 宿泊しなくても利用できる
  • 一人でも利用できる雰囲気である

といった事になります。

ホテルメトロポリタン東京池袋近くにも近い都内を中心にご紹介していますので、よろしければホテルの朝食選びの参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、ホテルメトロポリタン東京池袋にある、レストラン・クロスダインの朝食ビュッフェをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

東京都内には、ホテルメトロポリタンは東京池袋の他に、ホテルメトロポリタン丸の内とホテルメトロポリタンエドモントがあります。

丸の内やエドモントの朝食も食べてきて、どこも美味しくレベルが高いなという印象です。

メトロポリタン丸の内の朝食バイキング!味もサービスも大満足!
メトロポリタンエドモントで朝食!当日予約なしでバイキングOK

しかし、丸の内は27階からの眺め、エドモントは60種類ものメニューと、他にはないウリがあると感じましたが、東京池袋にはそんなウリがないように感じました。

何か他にはないウリが出来ると、もっともっと魅力的な朝食ビュッフェになると思います。

さらなる発展を期待して、ホテルメトロポリタン東京池袋の朝食ビュッフェの紹介を終わりにしたいと思います。

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。



UA-43571241-3